ウッドウィックの使い方は?おすすめの使い方や使用上の注意も紹介!

ウッドウィック

運営者情報

りぶらい
一人暮らし歴6年の私が
暮らしに”ちょっと良い”をプラスする
モノやサービスの情報をお届けします!

動画で概要を見たい方はコチラから!

ウッドウィックの楽しみ方や消し方をまとめました!

揺らぐ炎とアロマの香りに加え、パチパチと焚き火の様な音も楽しめることで人気のウッドウィック。

この記事では、ウッドウィックの使い方とおすすめの楽しみ方を紹介します!

woodwick (12)
左がハースウィックで右がジャーキャンドル
りぶらい

キャンドルの綺麗な炎と心地よい音に癒されよう!

この記事で紹介している商品

\サイズが大きなハースウィック!/

燃焼時間約40時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]W192×L115×H87
重量[g]1420

\少し小振りなジャーキャンドルM/

燃焼時間約55時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]Φ100×H118
重量[g]680
こちらの記事もおすすめ!

ウッドウィックの人気の香りは下記記事にまとめています!

タップできる目次

ウッドウィックの使い方

早速、ウッドウィックの使い方について紹介します!

といっても、使い方は下記の通りとっても簡単です!

ウッドウィックの使い方

使う時

  • 蓋を開ける
  • 木芯に点火
  • 炎と香りと音を楽しむ

使い終わる時

  • 火が付いたままの状態で蓋を閉じる
息を吹きかけて消火はダメ!

使い終わる時、炎を消そうとして息を吹きかけたくなるかもしれませんが、溶けた蝋が飛び散る可能性があり危険です。

使い終わりは、そのままそっと蓋を閉じて消火しましょう!

各ステップについて、もう少し詳細にまとめます。

使う時

まずは使う時の手順についてまとめます!

蓋を開ける

上蓋を開け、木芯やキャンドルの状態を確認します

ウッドウィック使い方1

木芯に点火する

木芯に炎を点火します。写真では充電式のアークライターを使っています。

普通のライターでも点火できますが、下向きにして点火することになるので、炎が上を向いてしまって少々点火しづらいです。

アークライターは先端の電極間で火花を発生させるので、本体の向きによらず狙ったポイントに点火でき、使いやすいです。

ウッドウィック使い方2

炎と香りと音を楽しむ

点火した後は、炎と香り、音を楽しむだけです!

燃焼中の音は下記の動画に入れてありますので、ぜひご覧ください!

ウッドウィック使い方3
ウッドウィック使い方4
使用時間に注意!

ハースウィックとジャーキャンドル共に、短時間使用はキャンドルの中央部分だけを溶かしてしまうのでご注意下さい。

1回の使用時間は、1h程度以上を目安にすると良いと思います。

特に、ジャーキャンドルは木芯がキャンドルの中央にしかない為、ハースウィックに比べて外側の蝋が残ってしまいやすいです。

燃焼中は定期的に本体を傾けて回し、溶けた蝋を全体に行き渡らせてあげると綺麗に溶けやすいです。

※溶けた蝋がこぼれない様、慎重に操作してくださいね!

\こんな音が鳴るよ!/

使い終わる時

使い終わったら蓋を静かに閉めるだけ!

炎が付いたままの状態で蓋を閉じる

使い終わったら、炎がついたまま蓋を閉めるだけでOKです!

蓋の周りには容器内を密閉できるようにゴムパッキンが付いています。

蓋を被せるだけで容器の中の空気が無くなるので、自然と消火できますよ!

ウッドウィック使い方5
”息を吹きかけて消火”はダメ!

消火時に、息を吹きかけて消火したくなりますが、溶けた蠟が飛び散ったり、煙が上がったりする原因になります。

使用を終了するときは、蓋をそっと閉めて消火しましょう!


この記事で紹介している商品

\サイズが大きなハースウィック!/

燃焼時間約40時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]W192×L115×H87
重量[g]1420

\少し小振りなジャーキャンドルM/

燃焼時間約55時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]Φ100×H118
重量[g]680
こちらの記事もおすすめ!

ウッドウィックの人気の香りは下記記事にまとめています!

ウッドウィックを楽しむ時の注意点

手軽に癒しを届けてくれるウッドウィックですが、楽しむ際の注意点もあります。

このパートでは、ウッドウィックを楽しむ際の注意点をまとめて紹介します!

こんなところに注意しよう!

主な注意点は下記の3つです

  • 息を吹きかけて消火はダメ!
  • 1回当たりの使用時間は1時間程度以上を目安に!
  • 多湿な場所での使用には注意!
  • キャンドルと瓶の間に空間が!これって不良品?

息を吹きかけて消火はダメ

消火は本体の蓋をそっと被せるだけでOKです!

使用方法のパートでも紹介しましたが、使い終わる時に息を吹きかけて消火するのはNGです!

溶けた蝋が飛び散る可能性があり危険ですし、消火時の煙も部屋に充満してしまいます。

使い終わる時は、下記動画の様に、本体の蓋をそっと被せるだけでOKです!

りぶらい

消火時に出る煙やにおいも蓋で閉じ込めてくれるよ!

1回当たりの使用時間は1時間程度以上を目安に!

短時間使用だと中心部分だけが溶けて凹んでいってしまいます…

ウッドウィックを楽しむ際は、一回当たりの使用時間にも注意が必要です。

設計上、はじめに木芯付近のキャンドルが溶けて、徐々に全体が溶けていく仕組みになっています。

そのため、短時間使用だと木芯付近のキャンドルだけが溶けてしまい、端のキャンドルが取り残されてしまいます…

1時間程度使うとキャンドルの表面全体が溶けてくるので、1回当たりの使用時間は1時間以上くらいが目安です!

ウッドウィック注意点
りぶらい

使い始め(画像上段)は中央部分しか溶けてないけど、時間が経つと(画像下段)キャンドルの表面全体が溶けてくるよ!

多湿な場所での使用には注意!

お風呂場などの多湿環境での使用はご注意を!

ウッドウィックは木芯を使用している関係で、湿気に対しては少し注意が必要なので一応ご紹介しておきます。

とはいえ、お風呂場で入浴時のお供としても普通に使えるので、それほど気にする必要はないかと思います。

ちなみに、電気を消してお風呂場で火を灯すと、いつもと変わらない普通のお風呂場が一気に非日常空間になるので、おすすめです!(※十分換気はしてくださいね)

キャンドルと瓶の間に空間が!これって不良品?

商品によっては、ガラス瓶とキャンドルの間に、画像の様な気泡(空間)があるものもありますが、これは不良品ではないのでご注意ください。

国内の正規販売店であるカメヤマローソクさんの商品ページにも、下記の様に記載があります。

※ガラス容器の形状および使用しているロウの性質上、ガラスとキャンドルとの間に空気や気泡が入っている場合がありますが、燃焼には問題ありません。

https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/category_items_detail.htm?Item=W9010528

外観はちょっと損なわれますが、機能に影響はないので問題なく楽しめます!

ウッドウィック注意点(気泡)
りぶらい

気泡があっても不良品ではないよ!

ウッドウィックのおすすめの使い方

ウッドウィックは普通にアロマキャンドルとして使っても充分おしゃれですが、インテリアとして使う事もできます!

ここでは、ウッドウィックのおすすめの使い方についてまとめます。

観葉植物やオブジェと並べてインテリアに…

りぶらい

下図の様な感じで、観葉植物の隣に置いてみたり……

woodwick (1)
ねこの置物はキャットパイルという商品です!

観葉植物の右下にたたずむ、ねこのシルエットはキャットパイルという商品です!

ねこの色々な仕草を切り取った、とってもかわいい木製のオブジェです。

下記記事で詳細をまとめているので、ご興味があればご覧ください!

りぶらい

他のインテリアと並べてディスプレイしたり……

woodwick (14)
左のオブジェはお香立て!

左端にたたずむ、オブジェは縦型のお香立てです!

お香立てには珍しい縦型の商品で、ガラスケースの中でお香を吊るして使用します!

一般的なお香立てよりも安全性が高く、インテリアとしても映えるので、お香にご興味があればこちらもおすすめです!

下記記事で詳細をまとめているので、ご興味があればご覧ください!

デスクサイドに置いて空間をワンランクアップ!

デスクサイドに置いて作業のお供にすれば、一気に空間がワンランクアップします!

ウッドウィックインテリア
りぶらい

仕事空間が一気に上質に……!

芳香剤代わりに使う事もできる!

もしも”香りが強すぎる”と感じる場合は、ただ蓋を開けて置くだけでもOKです!

蓋を開けて置くだけでもほんのりとアロマの香りが漂うので、下図のような感じでデスクサイドに置いておけば、さりげなく香りを楽しむこともできますよ!

ウッドウィックインテリア

実際に使ってみての感想や良い点やイマイチなポイントは下記の記事にて紹介しています!

実際に使ってみてどう?ウッドウィックの使用感をまとめました!

WoodWick(ウッドウィック)の種類

Wood Wick(ウッドウィック)には大きく分けて、下記の2種類があります!

  • ハースウィック
  • ジャーキャンドル
ハースウィックとジャーキャンドルの外観と特徴

ハースウィックとジャーキャンドルの違いについては、下記の記事で詳細をまとめていますので、是非併せてご確認下さい。

何が違う?ハースウィックとジャーキャンドルって?

ウッドウィックで人気の香り

ウッドウィックには、約60種類以上もの香りのバリエーションがあります。その中から、自分好みの香りを見つけ出す楽しさはありますが、初めて購入される方はどの香りにしようか迷ってしまいますよね。

特に、ネット通販の場合は香りを嗅ぎながら商品を選ぶことができないので、なおさら選びにくいですよね。

そんな方のために、はじめてのウッドウィックにピッタリな人気の香りをまとめました!

下記記事に詳細を載せていますので、香り選びに迷った際は参考にしてみて下さいね!

ウッドウィックの口コミと評判

ここからは、Wood Wick(ウッドウィック)の口コミや評判についてまとめます。

ネガティブな口コミポジティブな口コミ
うまく音が鳴らない時がある
香りが強すぎると感じる方もいる
パチパチ音が癒される

香りの種類の多い

40時間使える

香りの拡散が早い

ネガティブな口コミ・評判

まずはネガティブな口コミ・評判について確認していきましょう。

スクロールできます

うまくパチパチならない場合もあるようです

パチパチ音には聞こえないという声も…

香りが強すぎると感じる方もいらっしゃいました

ポジティブな口コミ・評判

続いてはポジティブな口コミ・評判について確認していきましょう。

スクロールできます

パチパチ音や香りの種類の多さが人気のようです

燃焼時間は40時間程度あるので、長く楽しめますね

香りの拡散が早い点が良いという方もいらっしゃいました


この記事で紹介している商品

\サイズが大きなハースウィック!/

燃焼時間約40時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]W192×L115×H87
重量[g]1420

\少し小振りなジャーキャンドルM/

燃焼時間約55時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]Φ100×H118
重量[g]680
こちらの記事もおすすめ!

ウッドウィックの人気の香りは下記記事にまとめています!

Wood Wick(ウッドウィック)の取扱店

”実店舗で商品を見てから購入したい!”という方に向けて、ウッドウィックの取扱店に関する情報をまとめました!

詳細は別記にてまとめていますので、ここでは特におすすめのお店である、カメヤマキャンドルハウスの店舗情報をまとめます。

カメヤマキャンドルハウスは、国内で唯一、ウッドウィックの正規代理店に認定されているお店なので、初めての方でも安心して購入できる点が魅力です!

どこで買える?ウッドウィックの取扱店舗とおすすめのネットショップ情報をまとめました!

カメヤマ キャンドルハウス(ウッドウィック正規代理店)

カメヤマキャンドルハウスの店舗は下記3店舗です。

  1. カメヤマローソクタウンストア (三重県)
  2. キャンドルハウス オアシス店(三重)
  3. カメヤマ キャンドルハウス青山店(東京)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

  • 記事に関する感想やコメント
  • 商品に関する質問
  • レビューして欲しい商品のリクエスト
  • その他、お仕事のご依頼

などは、随時募集中です!

Xアカウント もしくは お問合せ より、お気軽にメッセージにてご連絡下さい!

りぶらい

また次回の記事でお会いしましょー!

最後まで読んで頂き
ありがとうございます!

  • 記事に関する感想やコメント
  • 商品に関する質問
  • レビューして欲しい商品のリクエスト
  • その他、お仕事のご依頼

などは、随時募集中です!

下記からお気軽にご連絡下さい!

りぶらい

また次回の記事でお会いしましょー!

\記事内容が良かった/タメになったと感じたら…/

タップして応援方法を見る
OFUSEの応援方法
画像をタップすると拡大できます

  • URLをコピーしました!

記事の感想や商品の質問はコチラから!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次