【レビュー】ウッドウィックは男性にもおすすめな癒しキャンドル!

ジャーキャンドルとハースウィックのレビューアイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事で分かる事!
  • ウッドウィックの商品概要と満足度

ー結論ー
下記に当てはまる人は絶対買い!

ウッドウィックはこんな人におすすめ!
  • おしゃれなモノが好きなひと
  • アロマキャンドルに興味があるひと
この記事で紹介している商品

\サイズが大きなハースウィック!/

燃焼時間約40時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]W192×L115×H87
重量[g]1420

\少し小振りなジャーキャンドルM/

燃焼時間約55時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]Φ100×H118
重量[g]680

約60種類以上あるウッドウィックの香りの中から、初めてにおすすめの香りを集めました!

タップできる目次

レビュー│
ウッドウィックを試してみた!

とある記事で偶然この商品を知り、”アロマの香りだけでなく、焚き火の様な音も一緒に楽しめる”という特徴に惹かれ、実際に購入してみました!

商品の写真を交えながら、特徴やおすすめのポイントをまとめていきます!

\インテリア映えするおしゃれな雰囲気も魅力!

woodwick (12)
左がハースウィック(リネン)で右がジャーキャンドル(ラベンダー)
動画で概要を見たい方はコチラから!

ウッドウィックの使い方、人気の香りをまとめました!

ジャーキャンドル(M)

woodwick (2)
りぶらい

コレがジャーキャンドル!
小振りだけど燃焼時間が長いのが魅力!

ひとことまとめ(ジャーキャンドル)

コンパクトに置けるから、色々な香りを試してみたい人におすすめ!

商品名ジャーキャンドル
サイズM
香りラベンダースパ
燃焼時間約55時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]Φ100×H118
重量[g]680

ジャーキャンドルは小振りだから省スペース

商品の外観と寸法は下記の通りです!

単品で置いても、インテリアとしておしゃれな雰囲気が漂います!

woodwick (2)

Φ100mmの小振りなサイズなので、置く場所を選ばずに使用できるのが魅力です!

woodwick (4)
本体寸法

ロウソクみたいな炎が楽しめる!

火を灯した時の外観は下図の様な感じです!

woodwick (15)

ジャーキャンドルは、キャンドルの中央から木芯が出ている構造なので、火を灯すとロウソクの様な見た目になります。

woodwick (6)

ジャーキャンドルの燃焼動画はこちら

参考までに、燃焼時の動画を載せておきます。

少し分かりづらいかもしれませんが、燃焼時はジリジリ・パチパチと音が鳴っています。

燃焼時は、炎の揺らぎと心地よいパチパチ音と共に、とっても良い香りが漂うので、自然と心が安らぎます。

りぶらい

視覚、聴覚、嗅覚が同時に刺激されて、とっても深いリラックス状態に入れます!

ジャーキャンドルの使い方や注意点は下記の記事へ!

ハースウィック

woodwick (8)
りぶらい

コレがハースウィック!

ひとことまとめ(ハースウィック)

木芯と表面積が大きいから、音と香りをしっかり楽しみたい人におすすめ!

商品名ハースウィック
サイズL
香りリネン
燃焼時間約40時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]W192×L115×H87
重量[g]1420

おしゃれで存在感があるハースウィック

商品の外観と寸法は下記の通りです!

ジャーキャンドルに比べて、サイズが大きく存在感があります。

ジャーキャンドルと同じく、単品で置いてもおしゃれな雰囲気が漂います!

woodwick (8)
woodwick (7)

暖炉の様に揺らめく炎を楽しめる

火を灯した時の外観は下図の様な感じです!

暖炉の様に燃える横長の炎がとても印象的です。

woodwick (17)

ジャーキャンドルと異なり、ハースウィックは下図のように芯が横長になっているのが特徴です。

木芯が幅広なこともあり、ジャーキャンドルよりも燃焼時のパチパチ音がしっかり聴こえ、小さな暖炉のそばにいる様な感覚になります。

woodwick (10)

燃焼時に溶けるキャンドルの表面積も大きいため、しっかりと香りも楽しめますが、不思議と香りが強すぎる様なことはありません。

woodwick (19)
りぶらい

ジャーキャンドルも素敵だけど、個人的には僅差でハースウィックの方が好きです!

ハースウィックの燃焼動画はこちら

参考までに、燃焼時の動画を載せておきます。

ジャーキャンドルよりも芯が長く炎が大きいので、燃焼時のジリジリ・パチパチ音も大きめです。

燃焼面積が大きいので、その分香りも強く、大きめのお部屋でも香りを楽しみやすいと思います!

ジャーキャンドルと同様、燃焼時は炎の揺らぎと心地よいパチパチ音と共に、とっても良い香りが漂うので、自然と心が安らぎますよ。

ジャーキャンドルの使い方や注意点は下記の記事へ!

ウッドウィックの使い方

ジャーキャンドルやハースウィックの使い方の概要は下記の通り、とっても簡単です!

ウッドウィックの使い方

使う時

  • 蓋を開ける
  • 木芯に点火
  • 炎と香りと音を楽しむ

使い終わる時

  • 火が付いたままの状態で蓋を閉じる
息を吹きかけて消火はダメ!

使い終わる時、炎を消そうとして息を吹きかけたくなるかもしれませんが、溶けた蝋が飛び散る可能性があり危険です。

使い終わりは、そのままそっと蓋を閉じて消火しましょう!

下記の記事では、写真を交えた詳細な紹介使用方法と、気を付けたい注意点をまとめていますので、ご購入前に確認してみて下さいね!

ウッドウィックは男性にもおすすめ

ウッドウィックは、女性にはもちろん、男性にもおすすめなアイテムです。

自分で購入するのも良いですし、恋人やご主人にプレゼントとして贈るのにもおすすめです!

  • デザインがおしゃれで高級感がある
  • 癒しのアロマキャンドルとして使える

デザインがおしゃれで高級感がある

ウッドウィックは、デザインがとてもおしゃれで高級感のある商品です。

男性っぽい無骨な雰囲気のお部屋にも合いますし、おしゃれな雰囲気のお部屋にもマッチします。

どんなお部屋に置いてもおしゃれな感じになるので、好みや年齢層などを問わず、幅広い男性の方におすすめできます!

woodwick (1)
woodwick (14)

癒しのアロマキャンドルとして使える

私も男性なので何となく感じるのですが、男性というのは、日々の中で癒しを感じる時間が意外と少ない気がします。

バリバリとお仕事をこなされている方は特にそうかもしれません。

そんな男性の方にこそ、ぜひウッドウィックを試していただきたいです!

ふとしたひと時にウッドウィックを…

といっても、日々の中でウッドウィックを楽しむための時間を捻出する必要はありません!

お風呂に入っている時やスマホを使っている時間、寝る前のひと時などに、ウッドウィックに火を灯してそばに置いておくだけで良いのです。

ふとした瞬間の炎のゆらぎやアロマの香り、自然なパチパチ音……

意識せずとも自然と癒しと居心地の良さを感じられると思います。

”毎日疲れ切っている”という方にこそ、ぜひウッドウィックを試してみて頂きたいです!

豊富な香りがコレクター心をくすぐる

ウッドウィックには、約60種類以上もの香りが用意されています。

それだけ種類が多いと、その中から自分の好みに合う香りを探す楽しみもありますし、色々な香りを試したくなるコレクター心もくすぐられます。

子供の頃に集めたレアカードや文房具みたいな感覚で、香りを試す楽しみがあります!

まとめ│日々のひと時に癒しを

今回はウッドウィックのレビューをまとめました。

毎日のひと時に癒しをくれるおすすめのアイテムなので、気になった方は是非商品ページも確認してみて下さいね!

woodwick (19)
woodwick (15)
この記事で紹介している商品

\サイズが大きなハースウィック!/

燃焼時間約40時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]W192×L115×H87
重量[g]1420

\少し小振りなジャーキャンドルM/

燃焼時間約55時間
連続燃焼3~4時間まで
サイズ[mm]Φ100×H118
重量[g]680

約60種類以上あるウッドウィックの香りの中から、初めてにおすすめの香りを集めました!

\この記事はSWELLで作成しています!/

ジャーキャンドルとハースウィックのレビューアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次