オフィスの足元が寒い!zzceのUSB充電可能な電熱ルームシューズなら手軽にこたつ気分を味わえるぞ!

zzce_room_shoes_アイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

-結論-

まるで歩けるこたつ!オフィスでも家でも使える快適ルームシューズ!

おすすめPoint!
  • 両面に電熱があるからぽかぽか
  • ゴムソールで底冷えしない
  • 素足でも心地良い肌触り
いまいちPoint…
  • 足の甲にバッテリーが当たって痛い→解決策あり!
  • ファスナーの開閉がしにくい
    →解決策あり!

\ケーブルレスでぽかぽかのまま自由に歩ける!

タップできる目次

冬場は室内でも足元が寒い問題…

りぶらい

みなさんこんにちは!
りぶらい です!

デスクに向かう時、足元寒くないですか?

オフィスでもプライベートでも、デスクワークの時の足元冷えが気になる方も多いのではないでしょうか?

私もその中の一人で、何とか快適に過ごせるようにと思い、色々なルームシューズやグッズを試しています。

そんな中、興味本位で購入した電熱搭載ルームシューズが結構優秀だったので、ご紹介します!

一言でまとめるなら…

歩けるこたつ。

電源オンからすぐにあたたかくなるので、オフィスでも家でも、どこでも自分専用のこたつに入っているような温かさを体験できます!

りぶらい

では早速内容を見ていこ―!

これはまさに…
自由に歩けるこたつじゃないか…!

まずは商品の概要を紹介するよ!

梱包外観

ビニールのチャック袋に入った簡易包装なので、そのままプレゼントするには向かないです!

zzce_room_shoes_梱包外観

内容物

内容物は下記の3つ!

充電ケーブルはUSB TypeA – Cのケーブルだけど、TypeCケーブルが二股に分かれた珍しいタイプ!

一つのUSB TypeA端子で2つのバッテリーを同時に充電可能です!

内容物
  • 本体
  • 充電用のUSBケーブル(TypeA – C)
  • 取扱説明書
zzce_room_shoes_内容物

本体外観

本体の外観は下図の様な感じ!

zzce_room_shoes_本体
Point①

かかと部分までカバーしてくれるタイプで、足全体をあたためてくれます。歩いても脱げることがなく、快適に履けます!

Point②

靴裏はラバー素材なので、床からの底冷えを防いでくれて、足裏で寒さを感じることがありません !

電源部分

zzce_room_shoes_機能

電源ボタンは、各シューズの外側の側面にあり、長押しすることで電源のON/OFFができます。

Point③

電熱の温度は3段階で調整可能!ボタンの色が変わるから、設定温度が一目で分かる!

バッテリー部分

バッテリーは、各シューズの足の甲部分に収納されており、ファスナーを開閉することで収納/取り出しが可能です!

収納部の中には、バッテリーと接続するためのDCポートのケーブルが入ってます。

また、DCポートのケーブルには、洗濯する際に使用するカバーも付いています。

zzce_room_shoes_バッテリー収納
注意!

バッテリーを収納すると、足の甲がバッテリーで押されるような状態になり、長く履いていると足の甲が痛くなってきます…

バッテリー本体

zzce_room_shoes_バッテリー概要

バッテリー本体はコンパクトで良いです!

バッテリーへの充電は、USB TypeCポートから、バッテリーとシューズとの接続は、DCポートから行います。

注意!

シューズとバッテリーはDCポートで接続します。一般的なUSB端子での接続はできないので、手持ちのUSB接続用モバイルバッテリーを代用することはできません。

カラーバリエーション

3つの色が選べます!

zzce_room_shoes_カラーバリエーション

良い点といまいちポイント

ポイントをまとめて紹介するよ!

zzce_room_shoes_ポイントまとめ

\いまいちポイント/

足の甲にバッテリーが当たって痛い
ファスナー部分の開閉がしにくい
りぶらい

バッテリー周りの作り込が甘い!

\Goodポイント/

両面に電熱搭載であたたかい!
靴裏がゴムソールで床の冷たさを感じない
電源ONですぐにあたたまる
肌触りが良い
かかとまで覆われるからフィット感も高い
りぶらい

発熱できるのが最大の魅力!

足の甲にバッテリーが当たって痛い

ここがこのシューズの最大の欠点だと思います。

バッテリーをシューズの収納部に入れると、シューズの内側が膨らみ、足の甲にバッテリーが当たります。

長時間使用していると、足の甲が痛くなってくるので要注意!

下記で紹介する改善策を講じ、バッテリーを外付けにをすると、ましになります!

zzce_room_shoes_改良後の外観

ファスナー部分の開閉がしにくい

こちらもバッテリー収納部分に関するお話。

搭載されているファスナーが小さく、開閉がしにくいです。

こちらも、改善策を講じればファスナー部分の開け閉めが不要になります!

両面に電熱搭載であたたかい!

本品は、足裏と足の甲部分の両面に電熱が搭載されており、足全体を温めることができます!

実際に使用していても、あたたまり方にムラが無いので、使いやすいです!

靴裏がゴムソールで床の冷たさを感じない

靴底はラバーで保護されているため、床の冷たさが靴底から伝わることがありません。

この点はとってもGoodです!

zzce_room_shoes_本体

電源ONですぐにあたたまる

電源を入れればすぐあたたまる点も魅力!

体感ですが、電源を入れて30秒から1分程度でじわじわとあたたかくなってきます!

肌触りが良い

肌触りが良いので、素足で履いても不快感がありません!

お風呂上りでもすぐに履けるので、とても良いです!

かかとまで覆われるからフィット感も高い

zzce_room_shoes_機能

かかとの部分まで覆うタイプの構造になっているので、足へのフィット感も高いです。

そのおかげで、靴と足の間に冷気が入ることも少なく、比較的保温力にも優れています!

バッテリーで足の甲が痛い…
そんな時はこうしてみて!

本品の弱点である、バッテリーをシューズに収納すると、足の甲が押されて痛くなってくる問題。

独自で改善してみたので、その方法をご紹介します!

解決策はズバリ…

バッテリーを外付けにしてシューズの外に固定する!

です!

どういうことかというと、下図の様な感じです!

zzce_room_shoes_改良後の外観
りぶらい

シューズと足の甲の間に挟まってたバッテリーが、靴の外側にくるから、足が痛くなくなるよ!

下記で具体的な方法を解説していきます!

Step1:バッテリーにクリップを付ける

zzce_room_shoes_改良1

まずは、バッテリーを靴の外側に固定するために、バッテリー表面にクリップを付けていきます!

使用するクリップはこちら!

\解説画像ではクリア色を使っています!/

上記のクリップを、両面テープなどでバッテリー本体へ2個ずつくっつけます!

\私はコレでくっつけました!強力ではがれにくいのでおすすめ/

zzce_room_shoes_改良1
りぶらい

上の図の様に、クリップがくっつけられたら準備OK!

Step2:クリップでシューズと固定する

あとはバッテリー収納部分のファスナーを開けて、下図の様な感じでファスナーを挟むようにクリップを閉じて、バッテリーをシューズに固定すれば完成です!

zzce_room_shoes_改良2

Step3:完成!

下図の様に固定出来れば完成!

バッテリーが当たって足の甲が痛くなることもないし、ファスナー部分を毎回開閉しなくて済みます!

見た目はちょっとダサいけど、お家で履くなら全然問題ないかと思います。

歩いてもバッテリーが落ちたり、クリップが外れたりすることもないので、快適に使えますよ!

zzce_room_shoes_改良後の外観
りぶらい

よければ試してみてね!

まとめ│どこでもこたつ気分を味わおう!

今回は”zzceの電熱搭載ルームシューズ”についてご紹介しました!

手軽にどこでもこたつ気分を味わえるうえ、コードレスで自由に歩き回れるので、使い勝手が良いです!

冬場の足元の寒さでお悩みの方は、ぜひお試しください!

コメントやご感想・ご質問はお気軽に!

記事に関するコメントやご感想、商品に関するご質問などは、いつでも大歓迎です!

記事下のコメント欄や、お問い合わせページのSNSなどから、ぜひお気軽にお送りください!

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

りぶらい

最後まで読んでくれてありがとう!
またねー!

-結論-

まるで歩けるこたつ!オフィスでも家でも使える快適ルームシューズ!

おすすめPoint!
  • 両面に電熱があるからぽかぽか
  • ゴムソールで底冷えしない
  • 素足でも心地良い肌触り
いまいちPoint…
  • 足の甲にバッテリーが当たって痛い→解決策あり!
  • ファスナーの開閉がしにくい
    →解決策あり!

\ケーブルレスでぽかぽかのまま自由に歩ける!

\この記事はSWELLで作成しています!/

zzce_room_shoes_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次