【全く売れない】Suzuriは普通に挑戦したら売れない!集客戦略が必須!

SUZURI

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

SUZURI というオリジナルグッズが簡単に作れるサイトがあることを、みなさんはご存知でしょうか?
画像をアップロードするだけで、オリジナルグッズが簡単に作成でき、そのまま販売もできるサービスです。

私は2022年からSUZURIを始め、約8か月ほど経ちますが、全く収益を上げられずにいます。
もう少し売れるかと思って始めたのですが、結果は大敗です。

今回は、SUZURIに挑戦して失敗した私の体験談をもとに、SUZURIのメリットやデメリットについてご紹介します!これからSUZURIを始めてみようかと考えている方の参考になれば幸いです!

結論

SUZURIのデメリットはズバリ、ライバルの圧倒的多さと集客の難しさです!

これからSUZURIでのグッズ販売を始めたい方は、集客と販売の戦略を考えて始めることをおすすめします!

この記事はこんな方におすすめ
  • SUZURIについて知りたい方
  • SUZURIでの販売を考えている方
タップできる目次

SUZURIはオリジナルグッズ作製&販売の大手サービス

SUZURIとは、GMOペパボが手掛ける無料でオリジナルグッズを作成&販売できるサービスです!

ご存知ない方もいらっしゃるかと思うので、簡単にSUZURIの紹介をしておきます。

SUZURIは、画像をアップロードするだけで簡単にオリジナルグッズを作成し、
なおかつそのまま販売もできる大手のECサイトです!
2023年2月時点で、作れるアイテムは55アイテムもあります!

suzuri概要

生産は完全受注生産で、グッズが売れたらSUZURIの工場から直接購入者へ配送してくれます!
クリエイターは面倒な決済管理や在庫管理、商品発送を一切することなくグッズ販売ができるスゴイサービスです!

更に、収益額はクリエイター側で設定できるため、商品が売れれば希望の収益額を獲得できます。

suzuri概要

SUZURIの特徴

  • 無料でオリジナルグッズを作って販売できる
  • クリエイターは画像をアップロードするだけでグッズが作れる
  • 完全受注生産で在庫のリスクがない
  • 工場から直接発送だから面倒な配送手続きが不要
  • 収益額はクリエイター側で設定可能
りぶらい

例えば、こんな商品が作れます!
掲載している商品は、すべて筆者の作品です!

Tシャツ
Tシャツ2
Tシャツ3
Tシャツ4

オリジナルTシャツ

サコッシュ
サコッシュ2
サコッシュ3
サコッシュ4

サコッシュ

トート
トート2
トート3
トート4

トートバッグ

スマホケース
スマホケース2
スマホケース3
スマホケース4

iPhoneケース

\筆者作の商品一覧はこちらから!/

りぶらい

良ければ上のボタンからその他の作品も見てみてね!

SUZURIのメリットとデメリットまとめ

前述の通り、SUZURIはクリエイターにとっては非常に魅力的なサービスです。

多くのメリットがある一方で、デメリットもあります。

筆者が約8か月ほど使用して分かったメリットとデメリットは下記の通りです。

SUZURIのメリットデメリット

デメリット
  • グッズやクリエイターが多すぎて見つけてもらえない
  • 有名なクリエイターも多く、目立ちにくい
  • 単価が高くなりがち
  • 発送までに時間がかかる
メリット
  • 在庫を抱えることなく販売ができる
  • 自分だけのオリジナルグッズを作れる
  • 収益額を自分で決められる
  • 人によっては収益が出せる

SUZURIのデメリット

りぶらい

SUZURIのデメリットをご紹介していきます!

グッズやクリエイターの数が多すぎて見つけてもらえない

クリエイターもグッズも多すぎて、SUZURI内で発見してもらうのは至難の業!

2022年6月末時点で、SUZURIの登録クリエイター数は62万人を超えており、非常に多くのクリエイターが参加しています。それに伴い、グッズ数も膨大な数が登録されています。
クリエイターの中には、有名な方やYouTuberといった著名人も参加しています。

こうしたライバルたちの中で、全くの素人が参加してグッズを見つけてもらうのは至難の業です。

有名なクリエイターが多く、目立てない

有名クリエイターも多く、素人クリエイターが認知度拡大を狙うのは難しい

デメリット1でもお話した通り、SUZURIには多くの人が知る著名人もクリエイターとして参加しています。SUZURI内でピックアップされているクリエイターも、やはり著名人クリエイターが多いです。

そのため、新規に登録した素人クリエイターには全くスポットが当たらない状況です。

よっぽど魅力的な作品を打ち出せて話題になれば認知度の拡大も図れますが、それができる人はほんの一握りだと思います。

そのため、SUZURI内だけでの集客は難易度が高く、SNSなどを併用した集客が必須かと思います。

単価が高くなりがち

完全受注生産の為、単価は高くなりがち

SUZURIのアイテム販売価格は、下記の内訳でクリエイターが決められます。

アイテム価格=原価+トリブン(0円~5000円)
※トリブンとは、商品が売れた際にクリエイターに入る収益です

各アイテムの原価は、下表のような金額です。

アイテム原価
スタンダードTシャツ(片面プリント)2552円(濃色は3289円)
サコッシュ2288円
トートバッグMサイズ:2640円 Lサイズ:3080円
スマホケース(iPhone11以降)2453円
各アイテムの単価(抜粋)

全アイテムの単価:https://help.suzuri.jp/hc/ja/articles/360020009434-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%8E%9F%E4%BE%A1%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6

完全受注生産という点や、アイテム作成から発送までの全作業をSUZURIが代行してくれるという事もあり、原価は少々高めの設定かと思います。

各アイテムの原価に0円から5000円までのトリブンを100円刻みで加えた価格が、アイテムの販売価格になります。

私の場合は、100円~500円程度のトリブンを設定して販売しています。

原価がそれなりに高いので、販売価格を考えるとトリブンはあまり高く設定できないのが現状かと思います。

発送までに時間がかかる

完全受注生産の為、商品の発送には1週間程度必要!

SUZURIは完全受注生産の為、商品発送までに1週間程度必要です。(アイテムによっては更に日数が必要なものもあります)

”すぐにアイテムが欲しい!”というシチュエーションは少ないとは思いますが、欲しい商品が当日や翌日には届く現代では、1週間という時間は少々遅いかなという印象です。

SUZURIのメリット

りぶらい

SUZURIのメリットをご紹介していきます!

在庫を抱えることなく販売ができる

在庫の心配をせずに、どんどんアイテムを登録していける!

SUZURIは完全受注生産の為、クリエイターが在庫を抱える心配がありません。
更に、グッズが売れた時の会計処理や商品準備、発送に至るまで、面倒な作業はすべてSUZURIが代行してくれます。

こうした点は、これからグッズ販売を考えている方にとっては非常に大きなメリットだと思います。

クリエイターはデザインやものづくりに専念することができ、様々な作品を作り出すことができる環境が整っています。

自分だけのオリジナルグッズを作れる

お気に入りの写真やイラストがアイテムになる喜び!

SUZURIの魅力は何といってもコレです!自分がデザインした作品が実際の商品になる喜びを体験することができます。

自分だけのオリジナル商品を作って買うことができるので、たとえグッズが売れずとも、ものづくりを楽しめます。

収益額を自分で決められる

自由に収益額を決められる!

収益額(トリブン)を自分で決められる点もSUZURIのメリットです。

SUZURIでは、収益額(トリブン)を0円から5000円の範囲で100円刻みで設定できます!

人によっては収益が出せる

素敵な作品が作れたり、うまく集客できれば 他の人にも買ってもらえる!

知名度がある方や、魅力的な商品を作れる人は、商品を買ってもらう事もできるでしょう。

無料でオリジナルアイテムを作れるだけでなく、そのまま販売もできてしまうのがSUZURIの魅力です。

SUZURIで失敗した要因

私がSUZURIで失敗した一因は、集客とファン化の失敗

集客の失敗

私がSUZURIを通して一点も商品を売り上げることができなかった理由について考察してみたいと思います。

失敗の一番の要因は、”集客に失敗したから”

先述の通り、私のような駆け出しクリエイターがSUZURI内でユーザーから認知されたり、商品を見つけてもらう事は極めて難しいと思います。

そのため、Instagramを併用して集客をしようと試みたのですが、これが上手く機能せず失敗に終わりました。

参考までに、どのような内容を発信していたのかを下記にまとめました。

Instagramで発信していた内容

  • アイテムのデザインイラストのポスト
  • 作成したアイテムのポスト
  • デザインやイラストをまとめたリール動画
  • 作成した商品のレビューリール動画

実際の運用アカウント(YuruHamo ゆるはも)

アカウントをご覧いただくと分かる通り、フォロワー数も100人以下で各投稿のいいね数も数十でとどまっており、うまく集客ができていません。

この集客の失敗が、SUZURIで売り上げが上がらない最大の要因だと思っています。

ファン化の失敗

商品を売り上げるには、集客してきてくれたユーザーさんたちに、ブランドや作品のファンになってもらう必要があると思います。

Instagramで私の投稿に興味をもってフォローしてくれたユーザーさんたちは少ないながらもいらっしゃいましたが、
その方たちをグッズ購入してくれるくらいのファンになるまで惹きつけられなかった点も、今回の敗因だと思います。

私の場合、集客で集まってくれた少ないフォロワーさんたちを、より惹きつけるコンテンツや施策ができませんでした。
このあたりがもっと上手くできていれば、グッズ売り上げの可能性も高まったのではないかと考えています。

逆に、集客できたお客さんたちを熱烈なファンに育てる施策やコンテンツがあれば、グッズの売り上げに一気に近づけると思います。

SUZURIで収益をあげるための戦略

まずはできる限り幅広く見込み顧客を集客する!そしてファン化させていく!

集客

デメリット1でも紹介した通り、現時点でSUZURIのクリエイター数は62万人を超えており、中には著名人もいる状態です。
こうしたライバルたちの中で、全くの素人が参加してグッズを販売していくのは至難の業です。

そのため、まずはTwitterやInstagramなども併用し、見込み客を見つけるのが先決だと思います。

また、見込み顧客はリアルの人間関係などでも良いと思います。
友人の多い方なら、興味を持ってくれそうな友人に声をかけてみるのも良いでしょう。

ファン化

ここが最も難しく、大切な部分だと思います。
集客してきたお客さんに自分や作品のファンになってもらえれば、販売のハードルが一気に下がります。

イラストや漫画が描ける人なら、グッズに関連させた作品を連載してみたりするのも良いかもしれません。
動画を作るのが得意な人であれば、商品のレビュー動画や作品を作っている過程を発信するのも良いでしょう。

とにかく、”お客さんにこのアイテムが欲しい!”と思わせる何かが確実に必要です!

私が作成して販売しているグッズ

参考までに、私がInstagramで発信していたグッズのレビュー動画や作品に込めた想いなどの動画を貼っておきます。
みなさんが発信する際の参考に少しでもなれば幸いです。

Tシャツ
Tシャツ2
Tシャツ3
Tシャツ4

オリジナルTシャツ

サコッシュ
サコッシュ2
サコッシュ3
サコッシュ4

サコッシュ

トート
トート2
トート3
トート4

トートバッグ

スマホケース
スマホケース2
スマホケース3
スマホケース4

iPhoneケース

\筆者が作った商品の一覧はこちら/

まとめ ― まずはチャレンジしてみよう

今回は、SUZURIの特徴やメリットとデメリット、個人的な体験談をメインにお届けしました。

グッズ販売で収益を得るのは難しいですが、オリジナルアイテムを作るサービスとしては抜群に使いやすいサービスです!

是非皆さんも実際に利用して、自分だけのオリジナルアイテムを作る楽しさを体験してみて下さいね!

\この記事はSWELLで作成しています!/

SUZURI

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次