一人暮らし掃除のモチベーションが上がるたった1つのコツ

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_アイキャッチ

運営者情報

りぶらい
一人暮らし歴6年の私が
暮らしに”ちょっと良い”をプラスする
モノやサービスの情報をお届けします!

一人暮らしのお部屋掃除って面倒くさい…

一人暮らしの多くの方が思っている事ではないでしょうか。

私は割と掃除が好きな方ですが、”掃除しなきゃ”と思っている場所があっても、平日仕事を終えて帰ってくると”めんどくさいから今度で良いか”って先延ばしにしがちでした……。きっと皆さんも経験ありますよね?

ひとり暮らし 掃除 めんどくさい

ですが、とあるたった1つの物を導入してから、”サクッと掃除しちゃおう”と思えるようになりました。

この記事では、私の一人暮らし掃除のモチベーションを上げてくれた、”たった1つの物”について紹介します!

タップできる目次

お掃除モチベーションを上げた物
MagiCaleena(マジカリーナ)

お掃除モチベーションを上げたたった1つの物とは、アイリスオーヤマの紙パック式スティック掃除機 MagiCaleena(マジカリーナ)です。

なぜ掃除機だけでお掃除モチベーションが上がったのか、その理由を以下で紹介しますね!

商品詳細はこちら

モチベーションUPの理由はお掃除ハードルの低さ!

このスティック掃除機でお掃除モチベーションが上がった理由はただ1つ、軽くてサッと使えるからです。

MagiCaleena(マジカリーナ)は、ヘッドを含めた本体重量が約1.1kgと非常に軽く、取り回しの良さが魅力のスティック掃除機です。指一本で本体を持ち上げられるほど軽量で、まさに名前の通り、”マジで軽い”のです。

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_概要

更に、自走式パワーヘッドが搭載されているため、電源を入れるとヘッド内のブラシが回転し、自然とヘッドが前進することで更に軽い操作感で掃除ができます!

要するに、掃除をする心理的なハードルがめちゃくちゃ下がり、掃除が面倒な作業じゃなくなるのです。

これなら、たとえ仕事で疲れた平日の夜でも掃除が全く苦になりません。

むしろ、ほこりを見つけたら”すぐに掃除したい!”と思えるくらいに快適です!

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_概要

MagiCaleena(マジカリーナ)の特徴

MagiCaleena(マジカリーナ)には、軽量ボディーの他にもメリットがあります!

私が本商品を買う決め手になった特徴を、優先度順にご紹介していきますね!

買った決め手はコレ!
  • 軽量だけど強力吸引
  • 紙パック式で捨てる時もほこりが舞わない
  • 充電スタンドでミニマムに収納可能!
  • 低価格でコスパ良し

軽量だけど強力吸引

スティック掃除機を購入する上で最優先した項目は、軽量であることです。

本体が重いと、それだけで掃除に対する心理的ハードルが上がってしまいますので、この点は最重要視しました。

他メーカーの軽量スティック掃除機と銘打っている商品でも、重量は1.2~1.5kg程度の商品が多いので、MagiCaleena(マジカリーナ)の1.1kgは結構魅力的です。

そして、ついでに強力吸引な点も嬉しいです。

MagiCaleena(マジカリーナ)は、1.1kgの軽量ボディーでありながら、9kg程度のおもりを持ち上げられるほどの吸引力があり、掃除機としての基本機能が充実していると思います。

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_軽さと吸引力の両立
引用:https://www.irisohyama.co.jp/cleaner-portal/magicaleena/

紙パック式で捨てる時もほこりが舞わない

2つ目に重要視したのは、ごみを捨てる時にほこりが舞わない紙パック式であることです。

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_紙パック式

以前Daisonのサイクロンクリーナーを使っていたのですが、収集したごみを捨てる時に細かいほこりが大量に舞うのが気になっていました。

また、透明なダストカップにほこりがどんどん蓄積していって、見た目が悪くなっていくのも気になっていました。

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_サイクロン式はほこりが舞う

その点、紙パック式なら取り外してそのまま捨てられますし、掃除機の外側からは中が見えないので、外観上も気になることがありません。

ちなみに、MagiCaleena(マジカリーナ)には、紙パック式とサイクロン式の両モデルが発売されているので、サイクロン式の軽量なスティック掃除機をお探しの方にもおススメです!

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_サイクロン式と紙パック式
引用:https://www.irisohyama.co.jp/cleaner-portal/magicaleena/

MagiCaleena(マジカリーナ)の紙パック式には、交換用のダストパック(紙パック)が50枚付属する点も魅力です!

ダストパック1枚で約1.2ヶ月分相当のごみをためられるので、毎月交換したとしても約4年分の紙パックが付属することになります!

充電スタンドでミニマムに収納可能!

3つ目に重要視したのは、スリムにかっこよく保管できることです。

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_コンパクト収納

MagiCaleena(マジカリーナ)は、付属の充電スタンドで本体を充電しつつ、コンパクトに保管できる点も魅力です。

スティック掃除機の中には、充電スタンドが無い商品もあったりしますが、MagiCaleena(マジカリーナ)の様にコンパクトな充電スタンドが付属することで、掃除機の定位置が定まりますし、保管時の見た目も良くなるのでおすすめです。

そして何より、充電スタンドに戻すだけで充電できるので、使いたいときにいつでも使えるのが便利です!

ここはちょっと残念…

充電スタンドで唯一気になる点は、静電モップケースと隙間ノズルの色が本体色と異なる点です…

私は本体色グレーを購入しましたが、画像の通り、上記2パーツだけはブラックです…

本体色グレージュの場合は、上記2パーツはホワイトの様です…

いずれにしろ、掃除機や充電スタンドの色とは別色の設定なので、統一感が損なわれてちょっと残念です。

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_構成品の色がちぐはぐ

低価格でコスパ良し

最後に重視したのは価格面です。

私の場合、上記の重要ポイントを網羅できる商品なら、2万円程度までなら購入しようと思っていました。

MagiCaleena(マジカリーナ)は、重要視したポイントを網羅しながら2.3万円程度だったので購入しました。

それ以外で検討していたのは、SHARPのRactive Air(ラクティブエア)シリーズなどでしたが、3~4万円程度の高価格帯である点と、紙パック式と軽量を両立した商品が無かったり、充電スタンドではなく充電バッテリー式だったりで、結局購入には至りませんでした。

1.2kgと軽量な部類ですが、下記の点が気になり購入に至らなかったです…

  • 価格が高い
  • 紙パック式ではなくサイクロン式
  • 充電スタンドではなくバッテリー充電式

使ってみて分かった良いポイント!

上記以外の点で、購入して使ってみて良かったポイントをまとめます!

ほこりを見つけるLED×ほこり感知センサー

ヘッド部分には白色LEDが搭載されており、ベッド下や机下、ソファー下などの暗い場所でもLEDが周りを照らしてくれるので、ほこりを見逃しにくいです。

また、ほこり感知センサーも付いており、ほこりを感知すると一時的に吸引力がUPします!

これらの機能のおかげで、普通の掃除機よりもほこり逃しにくく、良い機能だと思います。

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_ほこりを逃がさない機能付き
引用:https://www.irisohyama.co.jp/cleaner-portal/magicaleena/

ササッとほこりを捉える静電モップ付き

MagiCaleena(マジカリーナ)には、画像の様なハンディータイプのモップが付属します。

このモップは、”静電モップ”と呼ばれるもので、静電気を帯電することでほこりを効率的にキャッチしてくれるのが特徴です!

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_静電モップの使い方

お掃除後のモップは、充電ドックで簡単にお掃除することができるので、1つのモップでも長く使えます!

  • 静電モップを充電スタンド下部の開口部に差し込む
  • 掃除機の電源をON
  • モップを回転させながら前後に出し入れする

\交換用モップもあります!/

ロボット掃除機との併用がテッパン!

最後に、一人暮らしの面倒なお部屋掃除を克服するもう一つのコツをお伝えします!

それは、ロボット掃除機の併用です。併用というのがポイントです!

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_ロボット掃除機との二刀流がおススメ

私は元々ルンバを使っているのですが、ロボット掃除機は設定した時間や曜日に勝手にお掃除をしてくれるとはいえ、すべてのごみをきっちり吸い取ってくれるかと言えばそうではありません。

ロボットが入りにくい家具の下や椅子の下にはほこりがたまっていきますし、普段は扉を閉めていて入れない部屋(トイレや脱衣所など)なども、お掃除が手薄になりがちです。

そのため、ロボット掃除機×ハンディ掃除機がおすすめです!

クイックルワイパーで良いじゃん!の落とし穴

ちなみに、ハンディ掃除機ではなくクイックルワイパーとかで良いんじゃない?って思った方もいらっしゃるかもですね!

しかし、私としてはクイックルワイパーではなくハンディ掃除機がおすすめです。

理由は、ハンディ掃除機の方がクイックルワイパーよりも掃除の前後のハードルが低いからです。

私もはじめは”スティック掃除機は高いから、クイックルワイパーで良いか”と思って購入しました。

ですが、いざ使うとなると、シートをいちいちセットしたり外したりするのが面倒だし、ほこりがたまってくると、拭いても上手くほこりをキャッチしてくれなかったりで、結局面倒くさくなってやらなくなったからです…笑

手軽にお掃除するためにクイックルワイパーを買ったのに、それを使った掃除が面倒になったら本末転倒です…

という事で、私としてはロボット掃除機×ハンディ掃除機が今のところ一番楽で最強です!

アイリスオーヤマー_マジカリーナー_フロアワイパーは注意
低価格で済ませたいんだ!という人には…

どうしてもスティック掃除機より低価格なもので楽に掃除したい!という方は、クイックルワイパーのマグネットタイプが良いかもしれません。

ヘッド部分にマグネットが搭載されているので、シートを折り返して本体を近づければカチッとハマります!

従来品よりもセットの手間が少ないので、少しは面倒さが軽減されるかも…?

お掃除モチベーションアップのコツはハードルを下げること!

ということで、一人暮らしの面倒なお部屋掃除のモチベーションを上げてくれた、MagiCaleena(マジカリーナ)についてご紹介しました!

お掃除が面倒なことに変わりはないですが、この掃除機のおかげで私のお掃除モチベーションはUPしました!

”お掃除したいけどめんどくさい”と思っている方は、参考にしてみて下さい!

今回紹介した商品はコチラ!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

  • 記事に関する感想やコメント
  • 商品に関する質問
  • レビューして欲しい商品のリクエスト
  • その他、お仕事のご依頼

などは、随時募集中です!

Xアカウント もしくは お問合せ より、お気軽にメッセージにてご連絡下さい!

りぶらい

また次回の記事でお会いしましょー!

最後まで読んで頂き
ありがとうございます!

  • 記事に関する感想やコメント
  • 商品に関する質問
  • レビューして欲しい商品のリクエスト
  • その他、お仕事のご依頼

などは、随時募集中です!

下記からお気軽にご連絡下さい!

りぶらい

また次回の記事でお会いしましょー!

\記事内容が良かった/タメになったと感じたら…/

タップして応援方法を見る
OFUSEの応援方法
画像をタップすると拡大できます

  • URLをコピーしました!

記事の感想や商品の質問はコチラから!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次