【洗濯可!】2022年版こたんぽのクチコミなどを紹介!

こたんぽ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事がおすすめな方

  • 節電しつつ暖を取りたい方
  • 効率よく体を温めたい方

所要時間 10分程度

タップできる目次

着るこたつ こたんぽ とは

着るこたつ” の存在 ご存知ですか?

段々と気温が下がり、
室内でも寒さを感じる秋冬シーズン。

エアコンやヒーターなどが大活躍してくれますよね。

しかし、下記のようなお悩みはありませんか?

温まるのが遅い

部屋や肌の乾燥が気になる

電気代が気になる

私は乾燥は肌なので、
部屋や肌の乾燥がとても気になります。

しかし、
今回ご紹介する こたんぽ なら、
上記の様な悩みなく、
快適に体を温めることができますよ!

暖房器具をお探しの方や、
節電しつつ温まりたい方、
乾燥を気にせず暖を取りたい方に
おすすめできそうな商品です!

こたんぽの特徴

こたんぽ は、
着る毛布にヒーターをプラスしたデザインが特徴の商品です。
足先から胸部辺りまでを温めることができる点がポイントです!

また、こたんぽを着た状態でも足を外に出せる設計になっているため、
こたんぽを着たまま家中どこへでも移動できる点もポイント!

こたんぽの公式イメージ動画がありますので、確認してみて下さいね!

\ 公式イメージ動画 /

こたんぽの口コミ

ネット上でのみなさんの口コミを抜粋してまとめました。

歩きにくさや、重量が気になるとの口コミもありますが、基本的にはポジティブな反応も多い印象でした。

ネガティブな口コミ
  • 足元が暖かくない
  • 立ったときに重量が重い
  • コンセントが必要
  • リモコンが有線
  • 値段が高い
ポジティブな口コミ
  • 結構暖かい
  • 柔らかく、肌触りが良い
  • 快適に過ごせる
  • コンパクトに折りたためる
  • ポケットがあるのが良い

Twitter

スクロールできます

価格.com

【デザイン】
落ち着いたブラウンで良い色目だと思います。

【パワー】
温度は、かなりパワフルに感じます。
真冬に使うのが楽しみです。

【収納性】
コンパクトに折りたためます。
コードの線がもう少し柔らかいと
扱いやすいです。

【設定機能】
電源オンオフ
温度設定
タイマー
充分ですがリモコンがワイヤレスだったら最高
ですね。

【総評】
良い商品だと思いますが、少し高い気がします。ヤフーショッピングで9500円 PayPayポイント1500円。実質8000円ですが、支払が7000円ぐらいだと買いやすいかなと思います。
一番改善して欲しいのは、軽くなったそうですがまだまだ重いと思います。横になっていたら
気にならないですが、立つと重さが気になります。

https://review.kakaku.com/review/K0001476838/#tab

Amazon

じんわりと温かく、期待通りでした。
リモコン操作は簡単です。巻く位置をゴムとプラスチック金具で調節できるので、多少歩いてもズレ落ちる事は無さそうです。
欲を言えばコンセントを繋ぐのでは無く、バッテリー式になれば良いなと思います。

足元の黒い部分の生地は少しパリパリとしているので、ここもできれば改善して欲しいかなと思います。

フリースの部分は柔らかく、触り心地が良いです。

概ね満足ですが、あと少し改善の余地があるかなと思い、星4つにしました。


https://live-and-life.com/wp-admin/post.php?post=1659&action=edit

足元にはヒーターが配置されていないみたいで
太ももは暖かく感じるものの、一番寒さを感じる肝心の足元が暖かくならない
タイマーが90分と短いので気が付くと電源がきれているので、せめて4時間は連続動作して欲しかった

amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R24PSP3MGDO2PC/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0BGXQMGFR

使った感じは、まぁまぁか良いと思います。
アイデアは、すごくいいので、下記、改善してほしいです。
重量は、もっと軽くしてほしいですです。
リモコンは、無線にしてほしいです。無理なら小さくしてほしいです。

温度設定ですが、38度と55度であまり変わっていないような気がします。
大人の男性が使うには、縦、横ともに少し小さいです。
特に、脚を少し広げて横になりたいので、体が入った状態で、あと10センチは、広げてほしいです。
最後に、肩掛けタイプの方が、移動時にずり落ちなくて使いやすいと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1R3G4TRR22674/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt?ie=UTF8&ASIN=B0BGXQMGFR#R1R3G4TRR22674

『こたんぽ』と銘打ってますが、使用感的にコタツと言うより
「冬場の誰かが入っていたお布団』的な暖かさに近いです。
なので、太もも辺りまでは暖かいですが、冷え切ったふくらはぎからつま先までは冷たいまま。
冷え性の方には靴下必須で使用した方が良いです。
ただ、コタツと違ってそこまで眠くはならないので、作業のお供にはちょうど良いと思います。
マイナス点は、他の方の指摘通り、
リモコンの位置が逆
AC + モバイルバッテリーからでも使用てきるようにしてほしかった。
1.つま先にヒーターがないのは超マイナス点。
2.AC繋ぐのにも一苦労。もうちょっと脱着しやすくできなかったのか?
3.脚出せる仕様は私も要らないと思う。
なので、足を出して子担保持ち上げて、電源外して…、煩わしくて結局脱いで移動してたもん。
あと、最長2時間で電源が切れるのは安全のためとはいえ短すぎ。
気が付いたら電源が切れてることもしばしば。
せめて電源入れたらデフォルトで3~8時間は欲しい。テレワーク中なら仕事に集中できないでしょ?

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R35ECHKCXBUTUI/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0BGXQMGFR

こたんぽのメリットとデメリット

こたんぽのメリットとデメリットを見ていきましょう。
筆者もまだ、本商品を試せていないため、
スペック上で気になった点をお伝えしていきます!

デメリット

筆者が感じたデメリットをご紹介します。

重たそう

前作から600gの軽量化が施された2022年版のこたんぽですが、
重量を見ると本体は約 1350gでヒーターは約400g。合計で1750gです。
移動時に1750gの重量と考えると、すこし重たそうな印象を受けました。

とはいえ、
本商品の使用用途としては、移動時間よりも一定の場所にとどまっている時間の
方が長いと思いますので、重量はそこまで気にならないかも知れません。

コードのつけ外しが必要で面倒そう

移動の度にコードを抜き差しするのが、少々面倒な様に感じます。

しかし、上記のケースと同様に、
移動時間よりも一定の場所にとどまっている時間の
方が長いと思いますので、実際に使用する上では、
この点もあまり気にならないかもしれません。

収納時にかさばりそう

公式HPの画像を見る限り、収納時は幅 400mm ×高さ 200 mmなので、
割とかさばりそうな印象を受けました。

圧縮袋などで圧縮すれば、問題ないかもしれませんね。

メリット

続いて、メリットのご紹介です。

着たまま動ける


着るこたつ最大の特徴である、着たまま動ける設計が魅力的です!
普通のこたつであれば、移動するときは寒い部屋の中を移動しないと
いけませんが、こたんぽであれば、寒さを気にせず移動することができますね!

選べる温度設定とタイマー

温度は6段階、タイマーは 4段階で選ぶことが可能です!
細かく温度設定ができる点は、使いやすそうでとても魅力的ですね!
タイマーもセットできるので、切り忘れの心配がなくて安心感があります。

電力消費が少ない

こたんぽは消費電力が少ないのもポイントです!
1日6h使用で約9円/日、こたつは同じ条件で49円/日なので、
こたつと比べると約1/5程度の節電効果が見込めます!

洗濯が可能(手洗いのみ)

手洗いのみではありますが、洗濯も可能です!
洗えるという点は、衛生面でとても助かりますね。
洗濯機で洗えないのは。残念です。

こたんぽのレビュー

YouTubeにレビュー動画もありましたので、貼っておきます。

着るこたつで寒さを乗り切ろう!

今回は着るこたつのご紹介でした!

寒さ対策として、非常に活躍してくれそうなこたんぽ
暖房器具でお悩みのみなさんは、
是非お試ししてみて下さい!

購入は、サンコー公式オンラインショップの他、
Amazon、楽天でも可能です!



\この記事はSWELLで作成しています!/

こたんぽ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次