社会人の平日は時間がない!私が見つけたプライベートを充実させるための3つのコツ

プライベートを充実させるコツ1

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

-結論-

フルタイムで働いていても平日のプライベートも充実させられる!

Point!
  • 仕事時間を圧縮する
  • やりたいことを習慣化する
  • 睡眠時間を犠牲にしない

記事の中で紹介したアイテム達!

\少ない労力で成果を最大化するためのメソッド/

著:グレッグ・マキューン, 翻訳:高橋璃子
¥1,584 (2023/11/15 20:35時点 | Amazon調べ)

\手首に装着して寝るだけで睡眠状況がまるわかり!/

タップできる目次

社会人の平日でもプライベートを充実させたい!

りぶらい

みなさんこんにちは!
りぶらい です!

社会人のみなさん!平日のプライベート時間、充実させられてますか?

人によって様々かと思いますが、おそらく多くの人が平日のプライベート時間を少なからず諦めてしまっているのではないでしょうか?

以前の私もそうでした。

平日は残業も多々ありましたし、仕事で疲れて帰ってきたら、ご飯とお風呂を済ませて寝るだけ。

私の場合、そんな生活を続けた先に待っていたのは、適応障害になって、うつ病で休職する現実でした。

しかし、私はこの出来事を機に、仕事とプライベートについて本気で考えるきっかけになりました。

今では平日5日間、フルタイムで働きながらも、ブログを毎日更新できるまでになりました。

この記事では、かつては平日のプライベート時間を諦めていた私が、平日でも仕事とプライベートを両立するために見つけたコツを3つにまとめてご紹介していきます。

この記事の内容が、毎日を頑張るみなさんの参考になれば、嬉しく思います。

りぶらい

では早速内容を見ていこ―!

適応障害でうつ病を患い、休職するまでの経緯は下記記事でまとめています。

オンオフ切り替えのコツをつかむ

りぶらい

1つ目のポイントは、仕事時間を可能な限り圧縮すること!

まずは、オンの時間とオフの時間の切り替えをうまく行いましょう!

残業はしない!

社会人の平日にプライベート時間が無い最大の理由は、残業をするからだと私は思っています。

残業が無くても約8時間は拘束されるわけですから、それだけで1日の1/3は無くなります。

みなさんの貴重な1日の時間のうち、1/3をお給料と引き換えに差し出しているわけですから、残業はせずにきっぱりと帰りましょう。

りぶらい

睡眠時間も加味すると、仕事と睡眠だけで1日の2/3が無くなる…!残業、ダメ、絶対!!

ノー残業が難しければ、徐々に圧縮を!

と言っても、残念ながら残業が常態化している職場も多いのが実態かと思います。

私のいる職場もそうです……

いきなり残業をゼロにできない場合は、徐々に残業時間を圧縮していくのが良いかと思います。

残業を圧縮していく上で必要なことは、可能な限り無駄な時間や仕事を省いていくこと。

そういった考え方は、エッセンシャル思考と呼ばれ、下記の様な本も出版されています。

これから残業を削減していきたい人にとっては、ヒントを得られるかもしれませんので、ご興味があれば一読してみてください。

\少ない労力で成果を最大化するためのメソッド/

著:グレッグ・マキューン, 翻訳:高橋璃子
¥1,584 (2023/11/15 20:35時点 | Amazon調べ)

習慣化してモチベーションに依存しない

りぶらい

2つ目の方法は、モチベーションに頼らないこと

やりたいことは習慣化しよう!

仕事時間を最小限に抑えたところで、プライベートの時間を充実させるコツのお話をします。

プライベートの時間を充実させる上で、最も重要なことは……

あなたがやりたいと思っていることを、確実に遂行すること

です。

そして、それを達成するために大切なことは、

”やる気・モチベーション”

ではなく、

”習慣化”

です。

人は弱い生き物……

というのも、やる気とモチベーションに頼ると、自分の気分によって”やったり、やらなかったり”という状況に陥りやすくなります。

人はついつい甘えてしまう生き物なので、せっかく仕事時間を圧縮してプライベート時間を作っても、

  • ダラダラとSNSを見ながら時間を溶かしてしまった
  • 何気なくテレビを観てたら夜中になってた
  • ゲームをしてたら朝になってた

みたいなことが普通に起こります。

なので、プライベート時間でやりたいことが明確になっている人は、それをいかに習慣化するかを考える事をおすすめします!

習慣化のコツは、毎日時間を決めてやること!

どうやって習慣化したら良いの?

と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、習慣化のコツは……

毎日決めた時間に欠かさず取り組む

という事に尽きると思います。

そのときのコツは、

いきなりハードルの高い目標を掲げないこと

です。

例えば、朝の早起きを習慣化したい!という場合、下記の様に目標設定するのがおすすめです。

\目標設定例/

明日から朝5時に起きるぞ!!
➡ハードルが高すぎて挫折を招く可能性高
いつもより10分早く起きよう!
➡ちょっと頑張ればできそうな目標にする

\実現のために毎日取り組むこと/

いつもより10分早く寝る

いきなり朝5時に起きるぞ!と目標を掲げるのは、失敗の可能性も高くなり、自己肯定感も下がりやすくなるのでおすすめしません。

まずはいつもより10分でも早く起きる!など、ちょっと頑張れば手が届きそうな目標から設定していきましょう!

自分に必要な睡眠時間を確保する

りぶらい

3つ目のポイントは、睡眠時間を削って目標の為に頑張らないこと!

睡眠時間は死守しよう!

いくらやりたいことだとしても、睡眠時間を削ってまで時間を作るのはおすすめしません。

というのも、睡眠時間を削ると次の日の活力や体力に悪影響を及ぼします。

その結果、日を追うごとにパフォーマンスが落ちていき、だんだん生活がしんどくなってきます。

そうなっては習慣化どころではありませんので、絶対に睡眠時間は削らない様にしてください。

自分にとっての良い睡眠を知る

良い睡眠を取る上で、普段の自分の睡眠の質を知っておくことは大切です。

自分の睡眠状況を知るためには、Fitbitの様なスマートウォッチを活用するのがおすすめです。

fitbitの場合、手首に装着したまま寝ると、下図のように睡眠をスコアリングしてくれます。

\スマホアプリから睡眠状況を確認できる/

プライベートを充実させるコツ2

\時間ごとの睡眠状況もまるわかり!/

プライベートを充実させるコツ3

\睡眠状態と時間の内訳も確認できる!/

プライベートを充実させるコツ4

朝起きた時に、昨晩の睡眠状況や質がどうだったかをすぐに確認できるので、そのスコアによって、ナイトルーティンを変えてみたり、お風呂の時間を変えてみたりして、睡眠の質を高めていくのがおすすめです!

\手首に装着して寝るだけで睡眠状況がまるわかり!/

まとめ│仕事もプライベートもあきらめない!

今回は”社会人の忙しい平日でもプライベートを充実させるための3つのコツ”についてご紹介しました!

仕事とプライベートの充実は一朝一夕には実現できませんが、徐々にでも理想の生活にシフトしていけるように、一緒に頑張っていきましょう!

なお、記事に関するコメントやご感想、商品に関するご質問などは、随時募集中です!

記事下のコメント欄やお問い合わせページのSNSなどから、お気軽に送っていただけたら嬉しいです!

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

りぶらい

最後まで読んでくれてありがとう!
またねー!

-結論-

フルタイムで働いていても平日のプライベートも充実させられる!

Point!
  • 仕事時間を圧縮する
  • やりたいことを習慣化する
  • 睡眠時間を犠牲にしない

記事の中で紹介したアイテム達!

\少ない労力で成果を最大化するためのメソッド/

著:グレッグ・マキューン, 翻訳:高橋璃子
¥1,584 (2023/11/15 20:35時点 | Amazon調べ)

\手首に装着して寝るだけで睡眠状況がまるわかり!/

\この記事はSWELLで作成しています!/

プライベートを充実させるコツ1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次