高橋一生×飯豊まりえが半同棲生活?”岸辺露伴は動かない”映画化も決定

高橋一生×飯豊まりえ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事のまとめ

高橋一生×飯豊まりえ

  • 出会いのきっかけは、”岸辺露伴は動かない”での共演
  • 2021年のドラマがクランクアップしたタイミングで、飯豊まりえが高橋一生の住むマンションに引っ越した
  • 同じマンションで別々に部屋を借りつつ、高橋一生の部屋で一緒に過ごしている模様
  • 二人は沈黙を貫いており、飯豊さん側の事務所は事実を否定している

岸辺露伴は動かない

  • 岸辺露伴は動かないは、漫画ジョジョの奇妙な冒険のスピンオフ作品
  • アニメ化やドラマ化でも話題になった

岸辺露伴 ルーヴルへ行く

  • ”岸辺露伴 ルーヴルへ行く”は、”岸辺露伴は動かない”の製作陣による長編映画
  • 2023年5月26日公開
タップできる目次

高橋一生×飯豊まりえが半同棲生活?

2022年12月30日、FRIDAYが高橋一生&飯豊まりえの交際報道のその後を報じました。

二人は高橋一生の自宅があるタワーマンションに居住しており、半同棲生活の可能性を報じています。

高橋一生
http://www.my-pro.co.jp/aa/takahashi.htmlより引用
飯豊まりえ
https://avex-management.jp/artists/actor/MIITOより引用

二人の馴れ初めは?

FRIDAYが、高橋一生(42)と飯豊まりえ(24)という超ビッグカップルの熱愛を報じたのは、2022年の7月です。

出会いは 2020年のドラマ ”岸辺露伴は動かない”

二人は、NHKドラマ”岸辺露伴は動かない”第3弾で共演していましたが、出会いは2年前の第1弾の撮影にまで遡ります。

二人の出会いのきっかけは、2020年、2021年の年末に放送されたスペシャルドラマ”岸辺露伴は動かない”で共演したことだったようです。

高橋一生演じる岸辺露伴と、飯豊まりえ演じる岸辺露伴に振り回される女性編集者のコンビが話題を呼びました。

その後、2021年のドラマがクランクアップしたタイミングで、飯豊まりえが高橋一生の住むマンションに引っ越したようです。

プチまとめ
  • 出会いのきっかけは、”岸辺露伴は動かない”での共演
  • 2021年のドラマがクランクアップしたタイミングで、飯豊まりえが高橋一生の住むマンションに引っ越した

FRIDAYでは、下記のように報じられています。

数ある高橋一生(41)の出演作の中でも、’20年末と’21年末に放送されたスペシャルドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK)はとくに異彩を放っている。人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』のスピンオフ作品で、高橋演じる岸辺露伴は、偏屈な性格&ヘアスタイルが奇抜な超能力者の漫画家。実写化は難しいとされてきたが、これが高橋にハマったのだ。

そんな”高橋露伴”に振り回されるキャピキャピした女性編集者の役で存在感を見せたのが飯豊まりえ(24)。この二人のかけあいも、同作が話題を呼んだ大きな要因の一つだ。

「撮影時も凸凹コンビぶりを発揮していましたよ。早寝早起きで、朝の散歩は欠かさず、大豆を潰して作った自家製味噌で味噌汁を作るなど健康志向の飯豊さんに、高橋さんがジャンクフードや夜更かしを勧めていました(笑)。撮影の合間に二人でセリフ合わせをしたり、談笑したり、息の合ったところを見せていたそうです」(テレビ局関係者)

ストイックな高橋は、セリフや動きを1ヵ月前から覚えて現場入り。芸歴32年の先輩役者としてアドバイスしてくれる頼もしい姿に飯豊は惹かれ、撮影が進むにつれ、仲が深まっていったという。

「昨年秋のドラマ第2弾の撮影中、腹痛で元気がないまりえちゃんに、なぜか一生さんが『一緒に踊りますか?』と声をかけたことがあったんです。彼女は嬉しそうに『はい!』と答えて、二人でオクラホマミキサーの曲にのって踊っていました。露伴ばりの突飛な言動にスタッフたちは呆気にとられたようですが(笑)。その後、ドラマがクランクアップしたタイミングで、まりえちゃんは一生さんの住むマンションに引っ越したそうです」(番組関係者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd88b62abdc9d40a093370a14c13904d545dc0c9

現在は高橋一生の部屋で一緒に過ごしている?

飯豊の知人によると、二人とも料理が得意で外食はあまりせず、仕事終わりも直帰して自炊することが多い模様です。

インドア派という共通点もあるようで、休日は家の中で過ごすことも多いようです。

現在は、同じマンションで別々に部屋を借りつつ、高橋一生の部屋で一緒に過ごしているようです。

プチまとめ
  • 同じマンションで別々に部屋を借りつつ、高橋一生の部屋で一緒に過ごしている模様

FRIDAYでは、下記のように報じられています。

「高橋さんも飯豊さんも料理が得意なんです。双方あまり外食はせず、仕事が終わると家に直帰して自炊することが多いようです。また、どちらもインドア派で、家で過ごすのが好きと聞いています。SNSに関しても高橋さんは興味がなく、飯豊さんも仕事の宣伝以外の投稿はしない。今どきの若い女の子を演じることが多い彼女ですが、本当は落ち着いた性格で、交際相手として居心地が良いのだと思います。今は同じマンションで別々に部屋を借りつつ、二人は高橋さんの家で過ごしているようです」(飯豊の知人)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd88b62abdc9d40a093370a14c13904d545dc0c9

二人のコメントは?

交際については、双方共に言及しておらず、沈黙を貫いているようです。

高橋一生さん側は本人も事務所も沈黙しており、飯豊まりえさん側は本人は沈黙、事務所は”事実ではありません”と回答している。

プチまとめ
  • 二人は沈黙を貫いており、飯豊さん側の事務所は事実を否定している

岸辺露伴は動かない とは?

岸辺露伴は動かない
https://www.nhk.jp/p/ts/YM69Q8456J/ より引用

”岸辺露伴は動かない”は、シリーズ累計発行部数1億2000万部超を誇る荒木飛呂彦氏の大人気コミック”ジョジョの奇妙な冒険” Part4”ダイヤモンドは砕けない”の登場人物、漫画家の岸辺露伴を中心として展開するスピンオフ作品です。

相手を本にして生い立ちや秘密を読み、指示を書き込むこともできる特殊能力“ヘブンズ・ドアー”を備えた人気マンガ家・岸辺露伴が、奇怪な事件に立ち向かう姿を描いていた作品です。

荒木飛呂彦による日本の短編漫画シリーズであり、アニメ化の他、ドラマ化などがされています。

ドラマ版は、一話完結済型で、下記のスケジュールで放送されました。

22年12月から世界配信がスタートしたAmazon prime videoでも高い人気を誇っている。

岸辺露伴は動かない ドラマ版の放送スケジュール

  • 第一弾:2020年12月 (1〜3話)
  • 第二弾:2021年12月 (4〜6話)
  • 第三弾:2022年12月 (7〜8話)

\”岸辺露伴は動かない”を観るなら Amazon Prime Video/

ー 30日間は無料で観られる! ー

プチまとめ
  • 岸辺露伴は動かないは、漫画ジョジョの奇妙な冒険のスピンオフ作品
  • アニメ化やドラマ化でも話題になった

映画化決定! 岸辺露伴 ルーヴルへ行く

ドラマ”岸辺露伴は動かない”の制作陣が再結集した、劇場長編映画”岸辺露伴 ルーヴルへ行く”の製作が決定し、2023年5月26日に公開されることが決定した。

発表にあわせて、ティザービジュアルと超特報映像もお披露目されました。

https://eiga.com/news/20230105/1/ より引用
プチまとめ
  • ”岸辺露伴 ルーヴルへ行く”は、”岸辺露伴は動かない”の製作陣による長編映画
  • 2023年5月26日公開

まとめ

今回は、高橋一生さんと飯豊まりえさんの半同棲生活や交際の他、ドラマ”岸辺露伴は動かない”や映画”岸辺露伴 ルーヴルへ行く”について情報をまとめました。

これからも、二人の今後や岸辺露伴作品から目が離せませんね!

この記事のまとめ

高橋一生×飯豊まりえ

  • 出会いのきっかけは、”岸辺露伴は動かない”での共演
  • 2021年のドラマがクランクアップしたタイミングで、飯豊まりえが高橋一生の住むマンションに引っ越した
  • 同じマンションで別々に部屋を借りつつ、高橋一生の部屋で一緒に過ごしている模様
  • 二人は沈黙を貫いており、飯豊さん側の事務所は事実を否定している

岸辺露伴は動かない

  • 岸辺露伴は動かないは、漫画ジョジョの奇妙な冒険のスピンオフ作品
  • アニメ化やドラマ化でも話題になった

岸辺露伴 ルーヴルへ行く

  • ”岸辺露伴 ルーヴルへ行く”は、”岸辺露伴は動かない”の製作陣による長編映画
  • 2023年5月26日公開

その他、注目記事はこちらから▼

\この記事はSWELLで作成しています!/

高橋一生×飯豊まりえ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次