【レビュー】ルンバは役に立たない!? メリットは?

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事の内容

  • ルンバは役に立たない!?
  • ルンバのデメリットとメリット

所要時間 3分

タップできる目次

ルンバは役に立たない!?

ルンバ 概要
画像はイメージです

我が家では約2年ほどルンバを使用しています。
モデルは、ルンバ890です。

その経験から結論付けると、我が家では、ルンバは非常に役に立ってくれています!
その理由はズバリ、自分で毎日掃除機かけをする必要がなくなるからです!

とは言え、やはりデメリットに感じる部分もありますので、
今回は、日常生活で実際にルンバを使用している筆者が考える
ルンバのデメリットとメリットをご紹介します。

ルンバの購入を検討されている方、
ルンバに興味関心をお持ちの方の参考になれば幸いです。

ルンバのデメリットとメリット

それでは、ルンバのデメリットとメリットを順番に見ていきます。

デメリット

お掃除中の音がうるさい

ルンバ デメリット1
画像はイメージです

お掃除中の音は、普通の掃除機に比べるとちょっとは静かですが、
それなりに音はうるさいです。
騒音系で計測したところ、50 dB前後の騒音で、
家庭用エアコンの室外機の音を直近で聴くくらい、もしくは静かな事務所の中と同程度の騒音でした。

音程は、ダイソン掃除機の音を、低くしたくらいの音で運転しているので、
個人的には極端に耳障りの悪い音程とは感じませんが、
上述の通り、音量がそれなりにあるので、
同じ部屋にいるとうるさく感じます。

これは正直ちょっと誤算でした。

導入当初は、在宅中にもルンバにお掃除してもらおうと思っていましたが、
今ではスマホアプリと連携してスケジュール設定を行い、不在時にお掃除をしてもらうことがメインになっています。

机や椅子などの感覚が狭いと、そこで立ち往生することがある

ルンバ デメリット2
画像はイメージです

ルンバには家具などを検知するセンサーが付いており、
家具に近づいたり障害物に近づいたりすると、
衝突する際にスピードを自動で落として、
障害物の無い方へ進む挙動を示します。

通常は、これにより障害物があっても、
そこをうまく避けてお掃除してくれるのですが、
ルンバが障害物に囲まれるようなところ(例えば机の脚と椅子の脚に囲まれた場所など)へ入ったときに、
なかなか出てこられず立ち往生してしまうことがあります。

これにより、トータルの掃除時間が伸びたり、
その場で立ち往生して掃除が止まってしまったりします。

家具の配置を見直したり、家具同士の距離を取っておくことで、回避することができます。

ホームベースへ帰還するのに時間がかかるときがある

ルンバ デメリット3
画像はイメージです

ルンバにはホームベースと呼ばれる充電場所があります。
掃除が終わると、自動的にホームベースへ帰還して自分で充電ポイントに接続するようになっているため、
通常は完全自動で掃除の始まりから終わりまでを行うことができます。

ですが、稀にうまくホームベースを見つけられず、
帰還に時間がかかることがあります。

たいていの場合は、ルンバのバッテリーがある間にホームベースへ帰還できるので、
手を煩わせることはありませんが、
ホームベースの検出がうまくできずに、帰還途中でバッテリーがなくなってしまうことがあります。

その場合は、
手でルンバをホームベースの場所まで運び、充電させてあげないといけないので、ちょっと面倒です。

原因はホームベースの周囲に障害物があることなどが考えられますが、
我が家では頻度はそれほど多くないので、特に対策せずに使用しています。

環境によっては、こうしたエラーも発生しうることがあるので、
注意が必要です。

メリット

続いて、メリットの紹介です。

掃除機かけが必要なくなる

ルンバ メリット1
画像はイメージです

最大のメリットは、自分で掃除機をかける必要がなくなる事です。
時間を奪われる家事を自動化できたことで、その分の時間を他の事に当てられるようになり、
非常に満足しています。

今では、毎日の掃除はルンバに任せているので、
掃除時間を捻出することなく、床がきれいに保てています!

アプリのスケジュール設定で不在時でも勝手に掃除してくれる

ルンバ メリット2
画像はイメージです

デメリットの所で、お掃除中の騒音問題を取り上げましたが、
私はこのスケジュール設定機能で解決しています。

上位機種のルンバでは、スマホアプリと連携してお掃除スケジュールを設定することができます。
私は仕事などで自分が不在になっている時間を狙ってスケジュール設定しています。

これにより、不在時でもルンバが自動でお掃除をしてくれるので、
騒音問題もなくなり、快適にクリーンなお部屋を保つことができています!

自然と床にものを置かなくなる

ルンバ メリット3
画像はイメージです

ルンバがいることで、自分の意識にも変化が生まれます。
ルンバが掃除する際に、床にものが置いてあると、
巻き込みやその部分が掃除できないという問題が発生します。

そのため、日頃から物を床に直接置かない習慣が身に付きます。

なるべく吊るしたり、家具の上に置くなどすることで、
床上がきれいになり、ルンバの掃除できる範囲を広げてあげることで、
結果的に床がきれいに保たれるようになりました。

ルンバを購入して正解だった!

ルンバ まとめ
画像はイメージです

正直、私としてはデメリットよりもメリットの方がはるかに上回っているので、
ルンバを購入して良かったと思っています。

みなさんもぜひ、ルンバの購入を検討してみて下さい。
これまでお掃除に割いていた時間が浮き、
より生産的な時間を過ごせるようになること間違いなしです!

ルンバがちょっとお高く感じる時は、こちらもおすすめ

お財布事情でルンバには手が届かないときには、こちらもおすすめです!
こちらも、実際私がルンバのサブとして、愛用している商品たちです!

\この記事はSWELLで作成しています!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次