テレビ持ってない若者増加中!?私流の一人暮らし生活の楽しみ方!

テレビ 持ってない 若者 アイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

-結論-

テレビが無くても、一人暮らしはいくらでも楽しめる!

Point!
  • テレビが無くても動画のサブスクサービスなどで番組は観られる
  • 自分の時間を有意義に使える
  • 部屋の空きスペースが増える!
りぶらい

りぶらいが毎日観ているおすすめVODはU-NEXT!

タップできる目次

テレビを持ってない若者が増加中!?

りぶらい

みなさんこんにちは!
りぶらい です!

みなさんのお家にはテレビはありますか?私の家には5年ほどテレビはありません!

とある調査によると、一人暮らしをしているZ世代のうち、テレビを持っていないのは約2割程度だそうです。

みなさんはこの割合について、どう感じますか?

私は、想像よりもずっとテレビ所有率が高いなと感じました。

私は5年ほど一人暮らしをしていますが、始めた時から家にテレビはありません。

それでも毎日楽しく充実した生活を送れています。

この記事では、テレビを持たない私流の一人暮らしの楽しみ方をまとめてお伝えします。

これから一人暮らしを始める予定の方、テレビを購入しようか迷っている方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです!

りぶらい

では早速見ていこ―!

Z世代を対象にしたテレビ所有率の調査はこちら

私がテレビを持たない理由

テレビ 持ってない 若者 1

なんでテレビ買わないの?

りぶらい

テレビ無くて困ったことないし
そもそも邪魔じゃない?

これは私が実家に帰省した時の、両親とのやり取りです。

両親世代の人たちに、家にテレビが無いと伝えると決まって驚かれますが、私はテレビは全く必要ないと思っています。

ここからは、私がそう思う理由について、ご紹介しますね!

私流のテレビ不要論
  • テレビ番組を観る習慣が無い
  • インターネット環境があれば必要十分
  • 部屋を広く使える
  • テレビへの出費が勿体ない

テレビ番組を観る習慣が無い

テレビ 持ってない 若者 2

一つ目にして最大の理由はコレです。

一人暮らしを始めてから自分で気づきましたが、私にはそもそもテレビ番組を観る習慣がありませんでした。

小さいころから全くテレビ番組を観てこなかったの?

りぶらい

テレビが点いてたら観てたけど
自分から能動的に番組を観たことはないかも……!

実家にいる時はテレビがあり、点いていることが多かったので何となく観ていました。

ですが、自分から”この番組がどうしても見たい”と思ってテレビを点けたことは、数える位しかないと思います。

インターネット環境があれば娯楽は必要十分

テレビ 持ってない 若者 3
りぶらい

インターネット環境があれば、
テレビ要らなくないですか……?

小さいころから、私はテレビっ子ではなく、どちらかというとPCなどで色々な動画を観たりする方が好きでした。

今の時代は、動画サブスクサービスやSNS動画も十分すぎるほどに充実しているので、インターネット環境があれば、人生の娯楽時間はすべて埋まるんじゃないかと思っています。

実際、私の毎日の娯楽時間は、冒頭でお伝えした動画サブスクサービスの”U-NEXT”と、Xで流れてくる動画で十分すぎるほど埋まります。

そのため、テレビが無くても全く困らないけど、インターネット環境が無くなったら途方に暮れる位めちゃくちゃ困ります……笑

U-NEXTについては、こちらの記事をご覧ください!

部屋を広く使える

テレビ 持ってない 若者 4
りぶらい

テレビが無ければお部屋がすっきりして気持ちいい!

この点も私がテレビを持たない大きな理由です。

テレビって、体積は少ないけど面積が大きいので、お部屋に置くと圧迫感が出てしまいます。

一人暮らしのお部屋では特に。

しかも、ほこりのたまり場みたいになるので、お掃除の手間も増えます。

テレビが無ければ、そういった問題は何も起こりません。

それならテレビ要らないよねっていうのが、私の結論です。笑

テレビへの出費が勿体ない

テレビ 持ってない 若者 5

最後のポイントはお財布面です。

最近はお安くなってきましたが、テレビへの出費って結構かさみますよね。

しかも、いざ買うとなったら、やっぱり大きい画面が欲しくなっちゃったりして、出費が大きくなりがちです。

それなのに、買っても何かが時短できたり、家事を任せられるわけでもないので、生活への貢献が無い家電ように感じてしまいます。

幸福度はちょっと上がるかもしれませんが。

それならば、ドラム式洗濯乾燥機とか、自動調理器とか、食洗機とか、ルンバとかの様に、買ったら自分の時間が増える様なものにその分のお金を払いたいなと私は思います。

テレビを持たない若者(私)の生活の楽しみ方とは?

テレビ無くてつまらなくないの?

りぶらい

ネット環境があれば、暇な時間なんて無くない?

ここからは、テレビを持たない私なりの生活の楽しみ方をご紹介します。

動画サブスクサービス(VOD)やSNSで好きなコンテンツを観る

テレビ 持ってない 若者 6
りぶらい

VODやSNSがあれば、時間はいくらあっても足りない

現代における時間の埋め方といえば、やはりVODやSNSだと思います。

私も一時期はNetflixやDisney+、U-NEXTなど複数の動画サブスクサービスを契約していましたが、今はU-NEXTだけに絞りました。

理由は単純で、U-NEXTは作品数が多く、私の観たいコンテンツが一番充実していたからです。

あとはSNSで流れてくる動画を観れば、あっという間に時間が過ぎていきます。

空白の時間を楽しむ

テレビ 持ってない 若者 7
りぶらい

ぼーっとして時間の流れをゆっくりにする!

動画だけで余暇の時間を埋めるのも良いと思いますが、私はそれだけではちょっと虚しく感じてしまうので、あえて空白の時間を作る様にしています。

空白の時間とは?

空白の時間というのは、意識的に何かをするのではなく、ぼーっとして過ごす時間の事です。

例えば、ぼーっと雑誌を眺めてみたり、目を閉じてぼーっとするなどです。

空白の時間を作ることで、体に入ってくる刺激が極端に減るので、時間の流れが遅くなったように感じます。

私は、こうした時間が好きで、よく意識的に時間を作って実践しています。

情報が溢れている時代なので、デジタルデトックス的な意味合いも込めて、実践しています。

空白の時間をお供と共に楽しむ

りぶらい

最高のお供と共に空白時間を楽しむ

ただぼーっとするだけでも良いのですが、下記で紹介するようなお供があると、より心を落ち着けられるので、おすすめです。

お香

一つ目のおすすめは、お香です。

仏教的なイメージが強いお香ですが、日常で気軽に香りを楽しめるアイテムとして愛用しています。

ゆらゆらと立ち上る煙と、漂う香りに癒されるので、自然と心が安らぎ、リラックスできます。

普通のお香立てでも良いのですが、下記記事で紹介しているような縦型のお香立ての方が、安全性が高いうえにお掃除の手間も減るのでおすすめです。

お香立てインテリア3

お香立ての詳細はこちらの記事から!

アロマキャンドル

続いてご紹介するのは、私のお気に入りのアロマキャンドルです。

下記写真の真ん中に写っているもので、WoodWick(ウッドウィック)という商品です。

中に心材が入っていて、燃やすとパチパチと焚き火のような音を立てながら燃えるのが特徴です。

ゆらゆらとする炎を眺めていると、自然とリラックスできますし、アロマの香りもお部屋に広がるので、とっても癒されます。

人気商品で在庫切れになることも多々あるので、気になる方は買える時に買っておくのがおススメです!

お香立てインテリア4

ウッドウィックの詳細は下記記事で紹介しています!

若者のテレビ離れから垣間見える関心の変化とは?

りぶらい

テレビ離れは若者の意識の外で進行していると思う

若者のテレビ離れが叫ばれ始めて、しばらく経ちますが、若者が意識的にテレビから離れているのではなく、”時代の流れと共に自然とテレビから離れていってるのでは?”というのが私の思う所です。

娯楽=テレビ番組だった時代

テレビ 持ってない 若者 8

というのも、コンテンツが今よりずっと少なかった時代では、娯楽コンテンツはテレビを通してしか得られなかった状況だったと思います。

それ故に、娯楽を求めてテレビを持つ人が多かったし、視聴率も今より高かったのだと思います。

いわば、テレビという限定された枠内のコンテンツが与えられて、その中から自分が見たいコンテンツを選ぶ時代

無限の娯楽コンテンツから選ぶ時代

テレビ 持ってない 若者 9

ですが、現代では娯楽はテレビを通さずとも得られる時代です。

それどころか、むしろテレビ以外から得られる娯楽の方が圧倒的に多い時代。

スマホやPCがあれば、ネット上で無限に広がるコンテンツを簡単に得られる時代になったわけです。

私も含め、今のZ世代をはじめとした若者にとってみたら、そんな環境があるのに、あえてテレビという枠内のコンテンツを選ぶ理由が無いです。

今は多岐にわたる娯楽コンテンツの中から、自分でコンテンツを自分で選んで楽しむ時代

時代の流れと共に、若者が自然とテレビから離れていってる状況なんだろうなと思います。

まとめ│テレビが無くても一人暮らしは楽しめる!

テレビ 持ってない 若者 10

今回は、テレビを持たない私流の一人暮らし生活の楽しみ方や、若者のテレビ離れから垣間見える時代の変化についてまとめました。

テレビが無くても十分に生活を楽しめる時代です。

この記事の内容が、少しでも皆さんの参考になったら嬉しいです。

りぶらい

最後まで読んでくれてありがとう!
また次回の記事でお会いしましょう!
またねー!

-結論-

テレビが無くても、一人暮らしはいくらでも楽しめる!

Point!
  • テレビが無くても動画のサブスクサービスなどで番組は観られる
  • 自分の時間を有意義に使える
  • 部屋の空きスペースが増える!
りぶらい

りぶらいが毎日観ているおすすめVODはU-NEXT!

りぶらい

空白時間のお供におすすめ

\この記事はSWELLで作成しています!/

テレビ 持ってない 若者 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次