【箱根駅伝】新田颯の経歴や就職先、高校は? 学生連合・育英大から出場

新田颯

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

2023年の箱根駅伝にて、第1区で学生連合選抜として出場した育英大の新田颯が快走で話題になりました。

この記事では、新田颯(はやて)選手に関する概要と経歴をまとめます。

タップできる目次

【学生連合・育英大】新田颯選手の概要と経歴

ここでは、新田颯選手の概要と経歴についてまとめます。

新田颯選手の顔写真

概要と経歴

群馬上毛新聞のオンライン記事に、新田選手の情報が掲載されていました。

ポイントをイッキ見!

  • 今回の関東学生連合メンバーの中では、個人最上位の33位
  • 学生連合では主将を任される
  • 熊本県出身
  • 高校時代には、3000メートル障害でインターハイ出場
  • 2年前に学生連合に選抜されるも、怪我により欠場
  • 今回の駅伝が選手最後の舞台

育英大(学連) 新田 颯  「チーム引っ張る」

育英大の新田颯主将(4年)は10月の予選会で序盤から先頭集団に付ける積極的なレースを展開。

関東学生連合に今回選ばれたメンバーの中で最上位の個人33位に食い込んだ。

学生連合でも主将を任され「今の自分がどこまで通用するのか楽しみ。1区でチームを引っ張りたい」と力強い。

 熊本県出身。高校3年時は3000メートル障害で全国高校総体(インターハイ)に出場し、創部2年目だった育英大に進学。1年時からエース格としてチームをけん引してきた。2年時の箱根駅伝でも学生連合に選ばれたが、大会前にひざを負傷し、当日走ることはできなかった。

 迎えた大学の最終学年。「今年は飛躍の年になった」と振り返る。日々のストレッチや身体づくりに注力し、力を伸ばしてきた。11月の日体大記録会1万メートルでは自己ベストを46秒縮める28分台をたたき出すなど、仕上がりは順調だ。

 競技としての陸上は今回が最後と決めている。「入学当時32分台だった選手が、28分台で走る育成力が育英大の魅力。無名の選手でも箱根路を走れる姿を見てもらいたい」と新田。チームを背負って箱根路を駆け抜ける。

https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/222468

所属学部や出身、高校など

ここでは、新田颯選手の所属学部、専攻、出身高校についてまとめます。

ポイントをイッキ見!

  • 大学:育英大学
  • 学部専攻:教育学部スポーツ教育専攻
  • 出身:熊本県
  • 出身高校:熊本県千原台高校
  • 自己ベスト
    • 5000m:14’12”81
    • 10000m:29’07”32
    • ハーフ:1:03’17”
りぶらい

高校時代から陸上競技を続けてきていたんだね!

就職先

新田さんの就職先ですが、
一般企業であることしか公開されておらず、詳細は不明です。

学生連合とは?選手たちの記録は?

ここでは、学生連合の概要や、学生連合から出場している選手たちの記録の扱いについて、情報をまとめます。

10月15日に行われた予選会で敗退した大学のうち、外国籍選手を除く個人成績上位で箱根駅伝に出場経験のない選手の中から選考されて編成。仮にトップでゴールしても優勝とはならず、参考記録として扱われる。

それでも過去には関東学連の成績が参考記録でなく、しっかり記録として残された時代もあり、15年前の第84回大会(2007年度)では4位に入っている。

https://www.nikkansports.com/m/sports/athletics/news/202301020000053_m.html?mode=all
りぶらい

学生連合で出場している選手の走りは、正式記録としては残らず、参考記録とされてしまうんだね。

世間の声

今回の新田選手の走りを見た世間のみなさんの声をまとめます。

新田選手の走りに心を打たれ、感動や応援のメッセージが多くあげられました。

スクロールできます

まとめ

今回は2023年の箱根駅伝にて、第1区で学生連合選抜として出場した、育英大の新田颯選手について情報をまとめました。

今回の駅伝を最後に、新田選手の走りは見られなくなってしまうのが残念ですが、その力強い走りで、お正月に感動を勇気を与えてくれましたね。


\この記事はSWELLで作成しています!/

新田颯

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次