Kindle読書のすすめ!Kindle端末はどこで買える?

kindle アイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事がおすすめな方

  • kindle端末での読書に興味がある方
  • kindle端末の購入に迷われている方

所要時間 5分程度

タップできる目次

kindle端末での読書がおすすめ

読書をするなら
kindle端末がおすすめです

みなさんは、日頃どのような端末で読書をされていますか?
紙、スマホ、タブレット、PCなど、
読書に使える端末の選択肢も多くなっていますよね。

私も、上記に挙げた方法を色々試してみましたが、
結果、読書をするならkindleと紙の2つがおすすめだと感じています。

なぜなら、
kindleはどこへでも、冊数を気にせず持っていくことができますし、
紙は検索性が高く、本の内容を振り返る際に扱いやすいためです。

そのため、主に私は、気になった本はkindleで一度読み、
その中でも、後から振り返って何度も読みたいと思った本は、
紙媒体で購入するという運用をしています。

kindleで先に読む理由は、何冊買ってもかさばらないという点と、
kindle版の書籍はプライム会員向けのセールや、
月額980円で読み放題のkindle unlimitedなどを利用することで、
低価格で手に入りやすいためです。

中でも、kindle paper whiteをはじめとする
kindle端末での読書が快適でおススメです。

この記事を見て下さっている方々は、
少なからずkindleにご興味をお持ちだと思いますので、
今回は、kindle端末を日頃から使用している私なりのデメリットやメリット、
購入場所やおすすめグッズなどの情報をご紹介します。

kindle端末での読書をおすすめする理由

Kindle端末での読書に当たり、私がメリット・デメリットだと感じる点を
いくつかご紹介します。
kindleデバイスを購入する際の参考になれば幸いです。

kindle端末のデメリット

まずはkindle端末でのデメリットをご紹介します!

項目は下記3点です

ページをめくる楽しみが薄い

kindle デメリット
画像はイメージです

kindleは電子ペーパー書籍端末なので、
紙の本の様にページをめくる楽しみは薄いです。

いずれの端末も、スワイプでページを移動することが多いと思いますが、
ページをめくるときのワクワク感は、紙の書籍ならではです。

読み進めるうちに、ページが減っていくあの感覚や、
めくるときのワクワク感がお好きな方は、
kindle端末は好みに合わないかも知れません。

1ページしか表示できない

kindle デメリット (2)
画像はイメージです

kindle端末は、1ページ毎しか表示することはできません。
そのため、見開きでの読書を想定しているページや、
雑誌などには不向き
です。

雑誌や図解が多めの本を読むのがメインの方は、
kindleではなく、タブレットやPCで閲覧されることをお勧めします。

反対に、小説や自己啓発本など、見開きでの読書が想定されていない本であれば、
問題なく表示可能ですので、そういった本をメインで読まれる方であれば、
kindle端末での読書がおすすめです!

バッテリーを気にする必要がある

kindle デメリット (3)
画像はイメージです

kindleは電子ペーパーなので、当然充電が無いと動きません。
ここは、電子ペーパーならではの弱点です。

液晶画面に比べれば、バッテリー持ちは良いですが、
永遠に表示することはできないので、
バッテリーが減ってきたら充電する必要があります。

ただし、バッテリー持ちは良いので、
普通に読書をする分には、充電頻度はそれほど気にならないと思います。

私は、kindle paper white を使っていますが、
0.5~1h/日 程度の使用時間で、
1ケ月に1度充電するかしないかくらいの頻度です。

kindle端末のメリット

続いて、kindle端末のメリットについてです。

どんな本も何冊でも持ち運べる

kindle メリット
画像はイメージです

ここが一番のメリットだと感じます。

kindleであれば、重たい本を何冊も持ち歩く必要なく、
室内や外出先でもすぐに読書ができます。

何冊も読みたい場合も、kindle一つで事足ります。

軽量でコンパクトなkindle一つ持ち出せば、
何冊も本を持ち運べる利便性は、
大きなメリットだと思います!

お風呂の中でも読める

kindle メリット (2)
画像はイメージです

紙の本だとお風呂の中で読むのは難しいですが、
防水タイプのkindleなら、お風呂の中でも快適に読書が楽しめます。

誰にも邪魔されないお風呂時間を有意義に活用でき、
リラックスした状態で読書が可能です。

私もよく、お風呂につかりながらkindleで本を読んでいますが、
リラックスしながら本の世界に集中できて、非常に便利です。

目が疲れにくい

kindle メリット (3)
画像はイメージです

こちらも電子ペーパーならではの利点です。

kindleは、電子ペーパーで文字を描画しているため、
PCディスプレイやスマホ画面のような液晶に比べて、
目が疲れにくいです。

紙の上の文字を読んでいる様な感覚で読書ができる為、
眼精疲労の軽減やブルーライトによる刺激を避けたい場合に、効果的です!

kindle端末の比較

ここからは、kindel端末の種類とそれぞれの比較をしていきましょう!

私のおすすめは、paperwhite かOasisです!
いずれもコスパが良く、初めての端末や買い替えにぴったりだと思います!

※下表の情報は、2022年10月時点のものです。
最新情報は、Amazonの公式ページよりご確認下さい。

スクロールできます
New Kindle \おすすめ/
Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
シグニチャー
エディション
\おすすめ/
Kindle
Oasis
Kindle
Scribe
価格¥10,980 から¥14,980 から¥19,980 から¥29,980 から¥47,980 から
デバイス
サイズ
157.8 mm
x
108.6 mm
x
8.0 mm
174 mm
x
125 mm
x
8.1 mm
174 mm
x
125 mm
x
8.1 mm
159 mm
x
141 mm
x
3.4~8.4 mm
196 mm
x
230 mm
x
5.8 mm
ディスプレイ
サイズ
6インチ反射抑制スクリーン6.8インチ反射抑制スクリーン6.8インチ反射抑制スクリーン7インチ反射抑制スクリーンクリーン
10.2インチ反射抑制スクリーン
容量16GB8GB/16GB32GB8GB/32GB8GB/32GB/64GB
解像度300ppi300ppi300ppi300ppi300ppi
フロント
ライト
LED 4個LED 17個LED 17個LED 25個LED 35個
数週間持続
バッテリー
ワイヤレス
充電対応
充電
ケーブル
USB-CUSB-CUSB-Cmicro USBUSB-C
防水機能
色調調節
ライト
明るさ
自動調整機能
自動画面
回転機能
ページ送り
ボタン
接続wifiwifiwifiwifi
または
wif+無料4G
wifi
キッズモデル
購入リンク購入する購入する購入する購入する購入する

なお、 kindle paperwhiteについては、
下記記事でも情報などをまとめていますので、
是非チェックしてみて下さい!

kindle端末はどこで買える?

kindle 購入場所
画像はイメージです

2022年10月時点で、kindleはビックカメラかamazonショップかの
いずれかで購入が可能です。

ですが、ビックカメラで扱っている製品は、
画面に広告が出るものだけですので、
広告なしのモデルが欲しい場合は、amazonのみでの販売になります。

そのため、個人的にはamazonでの購入が最も選択肢が多く、
間違いがないのでおすすめ
です!

ちなみに広告つきモデルの場合、
待機画面などに広告が表示されてしまうため、
快適な読書をお望みの方は、広告なしモデルが良いと思います。

kindleでの読書をさらに快適にするおすすめグッズ

kindle おすすめ
画像はイメージです

Kindelには、多くの周辺アクセサリーが販売されているので、
それらを利用することで、より快適な読書ライフを送ることが
できるようになります。

私のおすすめは、
palmoという背面バンドです。

palmoを装着することで、
スマホリングのような役割を果たしてくれ、
kindleデバイスを持つ際の疲労を軽減してくれます。

ゴムバンドのような材質の為、
お風呂のお湯や水にぬれても問題ないため、
お風呂読書の際にも活躍してくれます!

kindle端末で日々の暮らしを彩ろう

kindle まとめ
画像はイメージです

以上、kindle端末での読書のすすめと
おすすめの周辺機器に関するお話でした。

私は、kindleで本を読み始めるようになってから、
ちょっとした隙間時間を有効活用することができるようになりました。

軽量コンパクトなので、バッグの中に入れてもかさばりませんし、
読みたいときにすぐに取り出せる機動性の高さも
魅力的な部分です!

是非皆さんもkindle端末を手に入れて、
日々の暮らしに読書をプラスしてみて下さい!

\この記事はSWELLで作成しています!/

kindle アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次