【書評】亀山ルカさんのブログ本を読んでブログ運営が楽しくなった!

亀山ルカ ブログ本 アイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

-結論-

ブログ初心者から中級者まで、幅広く学べる一冊!

Point!
  • ブログスタートの方法や記事の書き方、運営の仕方まで幅広く網羅されている
  • はてなブログでブログを始める方法が記載されている
  • ブログを続けた先の”楽しみ”を知れる

\ブログ基礎から上手くいかない時の解決法まで盛沢山!/

タップできる目次

“アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える
本気で稼げる アフィリエイトブログ” との出会い

りぶらい

みなさんこんにちは!
りぶらい です!

ブログを独学で頑張ってるみなさん!運営や収益化に関する悩み、解決できていますか?

私は2022年の9月からブログを始め、これまで書籍やYoutube動画などで情報をインプットし、独学でブログを頑張ってきました。

しかし、ブログの運営は絶対的な答えが無い世界。

”このやり方で良いのかなぁ”、”記事のネタはどんなものが良いの?”など、色々と疑問を抱えながら今まで取り組んできました。

気軽に聞ける相手がいれば良いのですが、残念ながら私の周りでブログで実績を出している様な人はいません……

そんな時、偶然本屋さんで手に取ったのが、今回紹介する亀山ルカさんのブログ本です。

これまで読んできたブログ本とは、また違った視点でブログの世界が切り取られていて、参考になる部分も多くありました。

特に、後半の”ブログがうまくいかないときの7パターン”、”ブログでお金以外に得られるもの”のパートは、亀山さんの経験をもとに書かれており、本書特有の内容で読んでいて面白かったです。

結論を先にお伝えすると、私はこの本を通して、以前よりもブログ運営が楽しくできるようになりました。

この記事では、この本を通して”なぜ私が以前よりも楽しくブログを書けるようになったのか”、”この本から得られたことは何なのか”を中心にお伝えします!

この記事の内容が、同じようにブログ運営に迷われている方の、一助になれば嬉しく思います。

亀山ルカ ブログ本 1
りぶらい

では早速見ていこ―!

なぜブログ運営が楽しくなったのか?

冒頭で、この本を読んだことで”以前よりもブログが楽しくなった”とお伝えしました。

まずはその理由を簡潔にお伝えしようと思います。

なぜこの本でブログを運営するのが楽しくなったのか。

理由は下記の通りです!

なぜブログ運営が楽しくなったのか……
  • 自分の意見や体験が、記事の価値になることを知った
  • ブログを続けた先にある、”楽しみ”を想像できた
りぶらい

ひとつずつ見ていこ―!

自分の意見や体験が、記事の価値になることを知った

これまでは収益化を軸に考えすぎていた

私はなぜかこれまで、”記事にするのは収益化が狙える記事だけ”という先入観がありました。

例えば、記事にできそうなネタを思いついても、

  • ”これは収益に繋がりそうもないから書かなくていいか” とか、
  • ”こういう記事も書けそうだけど、単価が安いからやめておこう” など、

収益化の基準で記事の良し悪しを判断していました。

そのため、記事を書く時はあまりリラックスして書けず、いつも少し身構えて、どうしたら収益につながるか考えながら書いていました。

もちろん、これはこれで悪い考え方ではないと思いますが、自分のブログなのにあまり素を出せない感じになってしまい、少しモヤモヤを抱えていました。

それと同時に、書ける記事も次第に少なくなり、ネタ切れ感も出てくるようになっていました。

りぶらい

収益化を狙う記事は大切だけど
そればっかり書いてると何だかつまらない……

自分の意見や体験は記事の価値になる

ですが、この本の中では”自分の意見や体験を書ける記事は、どんどん作っていこう”という考え方が紹介されていました。

自分の価値観や思考、体験は記事の大切な要素になると共に、それらを発信することで、自分自身の人間的な一面を知ってもらい、ファン獲得に繋がると。

私はこの考え方に触れ、”たしかにそうかも!”と思えました。

と同時に、これまでは書けなかった”自分の意見を軸にした記事”や”体験を伝える記事”なども、気軽に書いてみようと思えました。

こうした記事は、自分の考えや体験が軸になるので、書きやすいですし、説得力も増すと思います。

何より、気軽に楽しく書けるので、ブログ運営が以前よりも楽しく感じるようになりました。

”自分が考えている事”や”これまでの体験”を気軽に記事にして良いんだ!と思えたことで、ブログ運営の視野が広がり気持ちが楽になりました。

りぶらい

自分の内面にあるものを
記事に書けるのは楽しい!

ブログを続けた先にある、”楽しみ”を想像できた

2つ目は、ブログを続けた先の”楽しみ”を以前よりも明確に想像できた点です。

この本の最後のパートに、”ブログでお金以外に得られるもの”という内容があります。

ここでは、筆者である亀山さん自身が体験された、”ブログがきっかけで得られた、お金以外のもの”について語られています。

例えば……

  • 自分の悩みやコンプレックスが、人の役に立つと知れた!
  • 日常では繋がれない人たちとの出会いがあった
  • テレビ出演や雑誌の掲載依頼などが来た!

などです。

私は、このパートを読んで、”ブログってこんなことにもつながるんだ!”と改めて実感しました。

亀山さんの実力と経歴があってこその体験談だとは思いますが、このパートを読みながら、”自分がブログを続けた先には何が待っているんだろう”と色々想像を膨らませることができました。

これまでは、”収益化”だけがブログを書く原動力でしたが、この本をきっかけに、ブログの先にある色々な可能性に目を向けることができました。

りぶらい

ブログにはやっぱり夢がある!
と改めて思いました。

この本の構成

さて、ここでこの本の目次をまとめてお伝えしておきます。

ご購入時の参考にしてみてください。

この本の目次
  • ブログで稼ぐための準備と心構え
  • 何を書いて何を売る?カテゴリーやコンセプトを決めよう
  • 実際にブログをつくって記事を書いてみよう!
  • もっと読まれる&稼げるブログにしよう!
  • ブログがうまくいかないときの7パターン \特におすすめ!/
  • ブログでお金以外に得られるもの \特におすすめ!/
  • おまけ(PDF約30ページ分)
りぶらい

おまけ は内容が沢山あり、
とっても豪華でした!

購入時の注意点

購入時の注意点もお伝えしておきます。

Amazonでは、”電子書籍版”と”普通の書籍”での販売がありますが、”普通の書籍”でのご購入がおすすめです!

というのも、電子書籍版は各ページが画像データで構成されている様で、マーカーを引いたりすることができないようです。

そのため、書籍での購入がおすすめです!

\電子書籍版ではなく、書籍での購入がおススメです!/

私の読んできたブログ本たち

最後に、私がこれまで読んできたブログ本たちをまとめてお伝えします。

いずれもブログを色々な視点で切り取った良い本ばかりでしたが、厳選するなら下記の2冊が特におススメです!

特におすすめの本
  • ブログで5億円稼いだ方法(きぐち)
  • マクサン式Webライティング実践スキル大全(マクリン&サンツォ)

ブログで5億円稼いだ方法(きぐち)

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!(ヒトデ)

マクサン式Webライティング実践スキル大全(マクリン&サンツォ)

著:マクリン(新井涼太), 著:サンツォ(吉岡智将)
¥2,200 (2024/02/25 10:32時点 | Amazon調べ)

ブログ マネタイズのツボ84(かん吉)

ブログ歴17年のプロが教える売れる文章術 ブログライティングの教科書(中島大介)

ブログ集客の仕組みづくり(丹洋介)

まとめ│どうせやるなら楽しく運営していこう!

今回は、亀山ルカさんのブログ本、”アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ”をご紹介してきました。

ブログ初心者~中級者の方まで、幅広く読んで頂ける本だと思います。

ブログで悩みがある人や、行き詰っている人は、是非一度読んでみて下さい。

きっと、解決の糸口が見いだせると思います!

なお、記事に関するコメントやご感想、商品に関するご質問などは、随時募集中です!

記事下のコメント欄やお問い合わせページのSNSなどから、お気軽に送っていただけたら嬉しいです!

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

りぶらい

最後まで読んでくれてありがとう!
またねー!

-結論-

ブログ初心者から中級者まで、幅広く学べる一冊!

Point!
  • ブログスタートの方法や記事の書き方、運営の仕方まで幅広く網羅されている
  • はてなブログでブログを始める方法が記載されている
  • ブログを続けた先の”楽しみ”を知れる

\ブログ基礎から上手くいかない時の解決法まで盛沢山!/

\この記事はSWELLで作成しています!/

亀山ルカ ブログ本 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次