コンセント足りない賃貸の救世主! エレコム 電源タップをレビュー

エレコム電源タップ アイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事の内容

所要時間 5分程度

タップできる目次

賃貸などで頻発するコンセントが足りない問題

賃貸や自宅などで、
コンセントが足りずに困っている方!

その悩み、
エレコムの電源タップ
(T-KF04-21BKシリーズ)なら、
一発解決です!!

エレコム電源タップ 概要
画像はイメージです

賃貸や自宅でのコンセント不足問題
あるいは コンセントが遠い問題
よく発生しますよね。

私の借りている部屋も、
コンセントは4口しかなく、
いずれも部屋の端にあるので、
そのままでは非常に使いにくいです。

ですが、
エレコムの電源タップ(T-KF04-21BKシリーズ)
なら、そんな悩みも一発解決です!

私の部屋でもすべての電源タップを
T-KF04-21BKシリーズで揃えたおかげで、
コンセントの位置や数に不自由することなく、
とても快適に過ごせています!

今回は、私も愛用しているエレコムの電源タップ(T-KF04-21BKシリーズ)について、
画像を含めて分かりやすく、詳細にご紹介しますね!

T-KF04-21BKシリーズの概要

エレコム電源タップ 概要 (2)
T-KF04-21BK 本体外観

まずは、T-KF04-21BKシリーズのタップの概要を
見ていきましょう!

エレコム電源タップ 概要 (3)
本体概要

T-KF04-21BKシリーズは、
スリムなボディーに10個口のソケットが
設けられた大容量タイプの電源タップ
です。

コンパクトながら、
上面と側面にソケットを配置することで、
10個口という大容量を実現しています。

また、詳細は後述しますが、
T-KF04-21BKシリーズにはソケット間隔が
通常距離と広め距離の2種類が搭載
されてます。

そのため、
大きめの電源アダプターを差す場合でも、
お互い干渉せずに差すことができ、
非常に便利
です!

その他、
ほこりシャッターや雷ガードも付いているので、
火災対策も安心ですね!

エレコム電源タップ 概要 (4)
本体概要2

T-KF04-21BKシリーズには、
360度回転する穴付き脚も2つ設けられおり、
”置く、吊るす、ねじで固定する”の3タイプで
本体を設置することが可能
です!

脚を使わずに、置いて使う事もできますが、
重みのあるアダプタを差すと、
本体ごと倒れてしまう可能性があります。

その場合は脚を上下に開いて設置するすると、
倒れにくくなりますのでおすすめです!

エレコム電源タップ 概要 (5)
本体概要3

T-KF04-21BKシリーズのプラグには、
180°回転可能なスイングプラグが
採用されており、コンセントにも馴染みやすい
設計です。

通常のプラグだと、コンセントから垂直に
プラグが出てしまい、目立つので、
スイングプラグ採用は嬉しいポイントですね!

T-KF04-21BKシリーズの特徴

それではここから、T-KF04-21BKシリーズの
特徴について、
一つひとつ詳しく確認していきましょう!

デメリット

まずはデメリットのご紹介です!

黒色しか選択肢がない
・本体が角ばっている
・個別のon/offスイッチは無い

黒色しか選択肢がない

エレコム 電源タップ デメリット 1
デメリット1 黒色しか選択肢がない

このシリーズは現在、
黒色のボディー色しか選択肢がありません。

私は黒色の使いやすいタップを探していたので
良かったのですが、白色タップが欲しい方には
デメリットとなるでしょう。

家具などの関係で白色で統一したい場合は、
下記に紹介する電源タップボックスの利用や、
同じく10個口のECT-15シリーズの検討を
おススメします。

ECT-15シリーズでは、
白と黒のボディー色展開があり、
脚の代わりに背面磁石が付いているのが
特徴です。

磁石がついているので、
磁力で机などに貼り付けて固定できる設計に
なっています。

また、
一括で電源をon/offするスイッチ付きですので、
使用していないときに
電力をおさえることもできます。

本体が角ばっている

エレコム 電源タップ デメリット 2
デメリット2 本体が角ばっている

こちらも人によっては
デメリットと感じるかもしれません。

一般的に使用される多くの電源タップは、
丸みを帯びていますが、
本機は長方形型で、角ばっています。

丸いフォルムがお好きな方には
マッチしないと思いますので、
その場合は、
先ほど挙げたタップボックスなどで、
隠すなどして、見た目をカバーできそうです。

個別のon/offスイッチは無い

エレコム 電源タップ デメリット 2 (2)
デメリット3 on/offスイッチが無い

こちらも人によってはデメリットと感じるかも
しれません。
T-KF04-21BKシリーズには、
電源のon/off スイッチはついておりません。

電源のon/off スイッチが欲しい方は、
同じく10個口のECT-15シリーズの検討を
おススメします。

ECT-15シリーズは、
一括で電源をon/offするスイッチが
付いているので、不要な際の消費電力を
おさえることができます。

他にも、
脚の代わりに本体背面部に磁石が付いており、
磁力で机などに貼り付けて
使えるようになっています。

また、サンワサプライのTAP-SP2110SW-1は、
同じく10個口の電源タップでありながら、
2個口単位でのon/offスイッチがついているので、
スイッチ付きの商品であれば、
こちらもおススメです。

メリット

続いては、メリットの紹介です

・10個口の大容量なのにコンパクト
・4個の幅広ソケットあり
・上下でアダプターを配置できる
・設置方法の自由度が大きい
・ほこり防止シャッターで安心

10個口の大容量なのにコンパクト

エレコム 電源タップ メリット 1
メリット 1 10個口の大容量!なのにコンパクト
エレコム 電源タップ メリット 1 (2)
側面ソケットと全長の概要

T-KF04-21BKシリーズは、
10個口の大容量ながら、約29cmとコンパクト

上面と側面にソケットを設けた設計により、
前モデルから約 16cmも長さが削減されて
います!

このコンパクトさで、
たっぷり差せる10個口の大容量が
嬉しいポイントですね!

私もT-KF04-21BKシリーズを室内の数か所に
配置していますが、
10個すべてを使い切る状況は
そうそうありません。

そのため、
極端に一か所に電源が集中する状況でなければ、
10個口のタップがあれば、
ソケット数としては十分だと思います。

4個の幅広ソケットあり

エレコム 電源タップ メリット 2
メリット2 4個の幅広ソケットあり
エレコム 電源タップ メリット 2 (2)
幅広ソケットの概要

T-KF04-21BKシリーズでは、
2.5mm間隔のソケットが6 個と、
3.5mm間隔のソケットが4個配置されています。

ソケット間の距離が複数設定されていることで、
大きめのアダプターでも隣合わせで
差せる
メリットがあります。

画像の様に、PCやUSB充電器など、
アダプタが大きいケーブルも、
安心して隣り合わせで差せ、
省スペースでの運用が可能となります。

通常の電源タップの場合、
大きなアダプターは互いに干渉しあって、
隣同士で差せなかったり、
隣のソケットにアダプターがかぶってしまって、
2つ分のソケットを占領したりしてしまう
ことがありますよね。

大きなアダプターでも両隣に差せるこの設計は、
T-KF04-21BKシリーズの大きな魅力の1つだと感じています!

上下でアダプターを配置できる

エレコム 電源タップ メリット 3
メリット3 上下でアダプターを配置できる
エレコム 電源タップ メリット 3 (2)
側面ソケット概要

ソケットが上面と側面の2面にあることで、
大きなアダプタやプラグでも、
お互いに干渉せずに差せます。

また、画像の様に、
上下で電源アダプターを挿すことができるので、
電源タップ付近の見た目をスッキリさせる
効果や、省スペース化も実現できます!

設置方法の自由度が大きい

エレコム 電源タップ メリット 4
メリット 4 設置方法の自由度が大きい
エレコム 電源タップ メリット 4 (2)
色々な設置方法の概要

T-KF04-21BKシリーズには、
2つの穴あき脚があるので、
それらを使って、”置く、吊るす、固定する”など、
いくつかのパターンで設置することができます!

置いて使用する際も脚を開いて設置することで、
普通の電源タップよりも左右に転倒しにくく
なります。

脚に空いている穴は2つあり、
画像の様にフックにひっかけて使う方法や、
ねじ穴を使って本体を机などに
固定することもできます。

普通の電源タップでは、
ねじ用の穴は開いていないことが多いので、
ねじで固定できる仕様は、
とても気に入っています!

我が家では、木製天板のデスク下に、
ねじを使って固定しています。
写真は旧タイプの為、全長が少し長めです。

ほこり防止シャッターで安心

エレコム 電源タップ メリット 5
メリット5 ほこり防止シャッターで安心
エレコム 電源タップ メリット 5 (2)
ほこり防止シャッターの概要

全てのソケットには、
ほこり防止シャッターが搭載されているので、
ほこりによる火災を防止してくれます。

家を空ける事の多い一人暮らしの方でも、
安心して使用できるのがポイントです!

エレコムの電源タップで、
コンセント不足問題と
おさらばしよう!

コンパクトながら、
大容量で大きなアダプタも干渉せずに差せる
T-KF04-21BKシリーズ。

コンセントが不足しがちな賃貸や戸建て住宅の
方に、とってもおすすめです!

我が家では、
すべての電源タップをT-KF04-21BKシリーズで
揃えており、特に不満もなく
とても気に入って使用しています。

気になった方は是非、
チェックしてみて下さいね!

\この記事はSWELLで作成しています!/

エレコム電源タップ アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次