【簡単】お風呂にカビを生やさない方法!

防カビ アイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事がおすすめな方

  • お風呂のカビ掃除やカビの予防方法を知りたい方
  • 一人暮らしでもできるお風呂のカビ対策方法を知りたい方

所要時間 5分程度

タップできる目次

お風呂のカビ予防と対策

防カビ 導入
画像はイメージです

お風呂のカビ
見て見ぬふりしていませんか?

みなさんのお家のお風呂は、
しっかりとカビ掃除や予防ができていますか?

カビのある空間は、
アレルギーや喘息などの原因になる可能性があり、注意が必要です。

とはいえ、カビ掃除や対策について、
下記のような疑問もあるかと思います。

お風呂のカビ掃除って、どうやればいいのだろう?

カビの対策って、具体的には何をすればいいの?

私も、一人暮らしを始めた当初は、
同じように思っていました。

そこで今回は、一人暮らしの私も実践している、
簡単らくちんにできるお風呂のカビ掃除と対策について、お伝えしていきます!

一度カビを徹底的に掃除してしまえば、
あとは予防の策を講じるだけなので、
一人暮らしでも簡単にできますよ!

また、今回ご紹介するカビ予防では、
面倒な作業は一切しません!

置いて放置するだけの簡単対策ですので、
忙しい方や面倒くさがりの方でも、
無理なく取り入れて実施できます!

是非、最後までお付き合いくださいね!

お風呂のカビ対策(お掃除編)

防カビ お掃除
画像はイメージです

まず、現状でカビが生えている場合は、
そのカビを撃退するところから始めましょう!

カビキラーやカビハイターでパック

防カビ お掃除 (2)
画像はイメージです

現在生えているカビを撃退するには、
カビキラーやカビハイターが有効です。

カビ掃除の手順は下記動画の通りです。

カビのお掃除方法 まとめ

STEP
掃除箇所が濡れている場合は、水分をふき取る

薬剤の効果が弱まってしまうため、水分が残っている場合はふき取りましょう

STEP
カビができている所にスプレーする

カビができている所に直接スプレーします

STEP
上からキッチンペーパーやラップでパックする

薬剤がとどまる様に、上からキッチンペーパーとラップで封をします

STEP
30分~1時間程度放置し、洗い流す

ある程度の時間放置し、その後洗い流します

STEP
落ちていないカビがいれば、ブラシなどで擦る

落ち切らないカビがあれば、ブラシなどで擦ります

ハウスクリーニングを頼むのもアリ!

この際だから徹底的に掃除したい、
自分で掃除する時間が無いという方は、
下記の様なハウスクリーニングの利用もおすすめです!

お掃除のプロにお願いすることによって、
自分で掃除するよりもはるかに綺麗に、早く仕上がります!

浴室掃除だけでなく、
気になっている他の場所も併せてお掃除してもらうのも、良いですね!

ハウスクリーニングの詳細は、
下記リンク先から!

【セゾンのハウスクリーニング】

【アールクリーニング】

お風呂のカビ対策(予防編)

防カビ予防
画像はイメージです

カビが落とせたら、予防策を講じていきます。

カビの予防に効果的な策は、下記の3つです。
一つずつ、順番に見ていきましょう!

防カビくん煙剤

防カビ予防 (2)
防カビくん煙剤

まず初めは、防カビくん煙材です。

2ケ月に一度、水を張った容器に、缶を入れて放置するだけで、お風呂場にいる黒カビ原因菌を、銀イオンを含んだ煙で除菌してくれます。

お風呂場の隅々まで煙が行き届いてくれるため、
換気扇や浴室の天井、コーキング部など、中々対策をしづらい部分も黒カビ対策をすることができます。

使い方も水を張った容器に缶を入れて放置するだけとシンプルなので、忙しい方やお掃除が面倒な方でも、実践しやすい方法と思います。

Wall case bath

防カビ予防 (3)
wall case bath

続いてはWall case bathです。

こちらの商品もお風呂の天井や壁に貼るだけで
防カビ・消臭
をしてくれます。

ケース裏に開いた穴から、
抗菌性の揮発物質が放出されることで、
カビの繁殖を防ぐ効果があります。

一度貼ると約6か月間効果が持続する為、
とっても手間いらず。

年に2回貼り変えるだけで、簡単に浴室の防カビ策を講じられます!

シャンプーやボディーソープは浮かせる

防カビ予防 (4)
ボトル類は浮かせて設置

こちらも一度対策を講じてしまえば、
後は何もする必要がない簡単予防策です!

シャンプーやボディソープのボトルなどは、
棚などに置いておくとすぐに石鹼カスや汚れがたまりやすく、カビ繁殖の原因になってしまいます。

そのため、ボトルハンギングフックを使って、
上図のように吊るして管理することをお勧めします!

この方法であれば、ボトルが棚などと接することはありませんし、自然と水切りができるので、衛生面で清潔に保つことができます。

風呂桶や椅子は置かない

防カビ予防 (5)
風呂桶、椅子は置かない

最後の予防策は、風呂桶や椅子、浴槽ふたなど、
不要なものはできるだけ浴室内に置かないという事です。

こちらもボトルと同様、床や浴槽との接地面に汚れがたまりやすく、放っておくとすぐに皮脂汚れや石鹸カスの温床になってしまいます。

そのため、不要であれば撤去し、浴室内に置かないことをお勧めします。

使用するのであれば、使用時以外は浴室の外に置くことをお勧めします。

どうしても浴室内で管理したい場合は、下記の製品など様に、壁にマグネットで貼ったり、ポールにかけて管理できるものをお勧めします。

お風呂のカビ対策(日常予防編)

防カビ日常予防
画像はイメージです

続いては、毎日行いたいカビ対策をご紹介します。

換気扇は24時間稼働させる

防カビ日常予防 (2)
画像はイメージです

換気扇は24時間稼働させるようにしましょう!
そうすることで浴室内の空気を循環させ、
湿気を逃がしやすくなります。

毎日24時間稼働させたとしても、
それほど電気代もかからないため、
防カビ面ではずっと換気扇を回しておくことをお勧めします。

カビが発生していないかチェックする

防カビ日常予防 (3)
画像はイメージです

お風呂に浸かっている間など、ちょっとした隙間時間に、浴室内にカビが発生していないかチェックしましょう!

カビの早期発見につながり、
カビ除去もしやすくなります。

入浴後はすぐに栓を抜いて浴槽を空にする

防カビ日常予防 (4)
画像はイメージです

浴槽のカビを予防する為、
入浴後はすぐに浴槽の栓を抜き、
浴槽を空にするようにしましょう。

そうすることで不要な湿気を浴室内から除去でき、防カビ効果へ繋がります。

お風呂から出る前に壁や浴槽をお湯で洗い流す

防カビ日常予防 (5)
画像はイメージです

お風呂から出る前には、壁や浴槽周りをお湯で洗い流すようにしましょう!
こうすることで、飛び散った石鹸カスや、
付着した皮脂汚れなどを洗い流すことができ、
防カビへ繋がります。

カビが死滅する 50℃以上で洗い流せるとベストですが、40℃程度でも問題ないかと思います。

我が家では、シャワーは42℃設定にしており、
そのままの温度で壁や浴槽周りを洗い流していますが、今の所、お風呂にカビは発生していません。

カビが生えそうな場所の水分をふき取る

防カビ日常予防 (6)
画像はイメージです

お風呂から上がった後は、浴槽周りのコーキング部や、シャワーヘッドなど、カビが生えやすい場所の水気を、タオルなどでふき取ってあげましょう。

このひと手間をすることで、
対象箇所にカビが生える可能性を減らすことができます。

さっと吹いても数十秒だと思うので、
日頃から実践する様に心がけられると、
防カビに繋がる上、日々の掃除も楽にもなります。

お風呂から出たら、換気扇を回してしばらくドアを閉めておく

防カビ日常予防 (7)
画像はイメージです

お風呂から出た後は、ドアを閉めて換気扇を回し、空気を循環させて湿気を逃がすようにしましょう。

ドアを閉めることで、換気効率が上がると同時に、湿気を帯びた空気が浴室以外に流れることを防ぐことができます。

カビの繁殖条件とは?

防カビ 予備知識
画像はイメージです

こちらは余談ですが、カビが繁殖する条件とはどのような条件でしょうか?

カビが繁殖するために必要な要素は、
”高温”、”多湿”、”栄養”
の3つです。

お湯を張ったり、シャワーを使ったりした後の浴室は、高温多湿になりやすいです。
加えて、皮脂や垢などのカビの栄養源となる
汚れがたまりやすいため、カビにとって最高の環境といえます。

引用:https://www.osoujihonpo.com/guide/water/121129-02#:~:text=%E3%82%AB%E3%83%93%E3%81%AF5%EF%BD%9E45,%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

毎日のケアでカビ無しの浴室を目指そう!

防カビ まとめ
画像はイメージです

今回は防カビへの策をいくつかご紹介しました。

いずれも、短時間で済む策だったり、
一度やってしまえば手間がかからない策ですので、是非皆さんの生活にも取り入れてみて下さいね。

防カビの為の行動を起こし、一緒にカビ無しの快適な浴室を作り上げましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

\この記事はSWELLで作成しています!/

防カビ アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次