一人暮らしの風呂掃除頻度は?毎日4分!簡単お手軽お風呂掃除!

お風呂掃除 アイキャッチ

著者情報

この記事を書いた人
サイトアイキャッチ りぶらい

りぶらい

毎日の暮らしに”ちょっと良い”をプラスするモノやサービスの情報をお届けします!

この記事がおすすめな人

  • お手軽にお風呂掃除をしたい方
  • お風呂を綺麗に保ちたい方

所要時間 3分程度

タップできる目次

毎日のお風呂掃除が重要だけど…

お風呂掃除、
毎日できていますか?

お風呂掃除って、ついつい面倒になりがちですよね。

でも放置すると、すぐカビやヌメリが出てきて、
とっても気になるもの。

とはいえ、
こまめなお風呂掃除って何をしたらよいか分からない。

今回はそんな方へ向けて、
毎日でもできる簡単で短時間のお風呂掃除術
ご紹介します!

私も実際に実践している内容で、
カビやヌメリ、水垢の発生を予防できている方法ですので、
是非皆さんも参考にしてみて下さい!

お風呂掃除の頻度はどれくらいが理想?

お風呂掃除 概要
画像はイメージです

ズバリ、
お風呂掃除は
毎日した方が良いです!

お風呂掃除は毎日した方が良いです!

なぜなら、お風呂を使用する度に、
カビやヌメリ、水垢が発生する原因が生まれてしまう
からです。

とは言え、毎日お風呂は時間的にも気力的にも難しい…
と思ってしまいますよね。

でも、今回ご紹介する掃除方法であれば、
1日4~5分程度でできるお手軽掃除なので、
ちょっとした隙間時間でお掃除できます!

毎日のちょっとした手間で、
お風呂を綺麗に保ちましょう!

毎日4分!お手軽お風呂掃除術!

毎日のお風呂掃除は
4分程度ですぐできます!

では、本題のお手軽掃除術について、
順番に説明していきます!

今回は、分かりやすい様に、
入浴準備からの順番に沿って、各お掃除術をご紹介していきます!

トータルで約4分程度でできる内容ですので、
頑張らなくても毎日できますよ!

浴槽の洗浄

お風呂掃除
画像はイメージです

所要時間:約 1分

まずは、浴槽にお湯を張る前に、浴槽をお掃除します!

STEP
浴槽や浴槽周りをシャワーで濡らす
STEP
浴槽や浴槽周りに洗浄液を散布

バスマジックリンやバスタブクレンジングなどを、
浴槽内や浴槽の周りにスプレーします。

STEP
30~60秒程度待つ
STEP
シャワーで洗い流す

入浴前のお掃除はこれで完了です!
擦り洗いなどをしなくても良い上に、
放置時間も短いので簡単ですね!

入浴中の汚れチェック

お風呂掃除 (2)
画像はイメージです

所要時間:約 30秒

続いては入浴中のケアです!

入浴中も、バスタブや周辺の壁などに、
カビや汚れ、水垢が無いかチェックできると、
毎日の掃除で入念にケアする場所が分かるので、
なお良いですね!

普段はシャワーのみという方も、
バスタブ周りにカビなどの汚れが無いかチェックしておきましょう!

シャワー派の人は、浴槽を使っていないから汚れていないと思われるかもしれませんが、
実際には皮脂汚れやせっけんなどを含んだ水滴が浴室内に飛び散るため、油断は大敵です。

シャワーで洗い流す

お風呂掃除 (3)
画像はイメージです

所要時間:約10秒

入浴が終わったら、浴室から出る前に、
浴槽内やお風呂の壁や床をシャワーで洗い流しましょう!

こうすることで、カビやヌメリの原因を洗い流すことができます!

特に浴槽の縁や蛇口周り、床は入念に洗っておきましょう!
水滴や汚れがたまりやすく、カビや水垢が生まれやすい箇所です。

浴槽、床の洗浄

お風呂掃除 (4)
画像はイメージです

所要時間:約 1分

身体の水滴をふき取った後は、
浴槽と床を洗浄しましょう。

ここでも、
バスマジックリンやバスタブクレンジングを使用します。

入浴前と同様、浴槽内と縁周り、浴室の床にスプレーし、
30~60秒放置後に、シャワーで洗い流します。

入浴直後に洗浄することで、汚れの蓄積を防ぎ、
毎日の掃除をより楽にしてくれます。

STEP
浴槽や浴槽周りをシャワーで濡らす
STEP
浴槽や浴槽周りに洗浄液を散布

バスマジックリンやバスタブクレンジングなどを、
浴槽内や浴槽の周りにスプレーします。

STEP
30~60秒程度待つ
STEP
シャワーで洗い流す

タオルで水気をふき取る

お風呂掃除 (5)
画像はイメージです

所要時間:1分

浴槽とその縁周り、床の洗浄が終わったら、
浴室内の水滴をふき取りましょう!

私は普段、身体を拭いたタオルでそのまま水滴をふき取っています。

ふき取る場所は、シャワーヘッド、蛇口周り、バスタブの縁周りです!
鏡がある場合は、鏡もふき取りをおすすめします。
また、ボディーソープやシャンプーのボトルなどを棚や床に置いている場合は、
ボトル裏と棚や床との接地面も、ふき取ることをおすすめします。

シャワーヘッド、蛇口周り

シャワーヘッドと蛇口周りは、
お風呂の中でも水滴やせっけんカスなどがたまりやすく、水垢が生まれやすい箇所です。
濡れたまま放置してしまうと、すぐに水垢が発生してしまうので、
使用したら毎回水滴をふき取ることが理想です

バスタブの縁周り

バスタブの縁周りは、シャワーヘッドや蛇口周りと同じく、
水滴がたまりやすく水垢が生まれやすい箇所です。

特に、平面になっているバスタブの縁の四辺は、
放っておくとすぐに水垢が発生しますので、
濡れたら毎回ふき取るようにしましょう!

また、浴槽と壁のつなぎ目に、少しくぼみがある場合は、
水がたまりやすく、カビの発生しやすい箇所の為、
溜まった水滴は、必ずふき取ることをおすすめします!

鏡がある場合も同様に、水垢がたまって固着しやすいので、
毎回必ず水滴をふき取るようにしましょう!

ボトル類

ボディーソープやシャンプーのボトルを床に置いている方は、
床とボトルとの接地面に汚れがたまりやすいので、
必ずふき取るようにしましょう!

私は、毎回の掃除を簡単にするため、
ボトル類は置くのではなく、吊り下げるようにしています。

こうすることで、ボトル周りの水はけがよくなり、
掃除する箇所を一つ減らすことができます。

吊り下げる際は、ボトルハンギングフックを使うと、
簡単に吊り下げられるのでおすすめです!

類似品は 100円ショップなどでも手に入ります!

お風呂掃除 (6)
ボトルハンギングフックを利用した吊り下げの様子

余裕のある方は、壁について水滴を、
水切りワイパーなどで切っておくこともおすすめです!

水切りを行っておくことで、壁の水垢を防ぎ、
よりきれいな環境を保つことができます。

換気扇を24時間回す

お風呂掃除 (7)
画像はイメージです

所要時間: 1秒

最後は換気扇です。
なるべく換気扇は24時間回すようにし、お風呂の扉も開け放しておきましょう。

そうすることで、浴室内の温度や湿気を早く逃がすことができ、
カビの発生予防に繋がります!

お風呂に窓がある家の場合は、少しでも窓を開けておくと、
より早く換気ができるので、おすすめです!

お手軽お風呂掃除にするためのポイント

毎日のお掃除をお手軽にするうえで重要なことは、
浴室になるべくものを置かないことです。

物を少なくすることで、洗ったり水滴をふき取ったりする
対象物が減るので、劇的にお掃除が楽になります。

物を置きたい場合は吊るしたり浮かしておこう!

どうしても物を置きたい場合は、
吊るしておくなど、直接床につかない様にすることがポイントです。

山崎実業のtowerシリーズがおすすめです。

下記のような製品を利用して、壁掛け式にしておくことで、
汚れがたまる場所を減らすことができるので、
毎日のお手入れが楽になります。

ポイント

第一選択は物を減らすこと、
第二選択は物を浮かせて保管する事が重要です!

我が家では、下記のようなハンギングフックを使い、
ボトル類は画像の様にすべて浮かせて置いてあります!
ボトル類についた水滴の水切れも良くなり、お掃除箇所が削減できています!

類似品は100円ショップでも手に入ります!

お風呂掃除 (6)
ボトルハンギングフックを利用した吊り下げの様子

ハウスクリーニングを頼むのもアリ!

ハウスクリーニング業者にお願いをして、
溜まった汚れを一気に落とす手段も効果的です!

自分で掃除する際には手の行き届かない細かい所まで丁寧にお掃除してくれるため、時間が無い方や掃除が億劫に感じる方にはおすすめです。

ハウスクリーニングの依頼は下記リンク先から!

【アールクリーニング】

【セゾンのハウスクリーニング】

毎日のお風呂掃除で日頃からキレイに!

お風呂掃除 まとめ
画像はイメージです

今回は、お手軽お風呂掃除についてご紹介しました。
全行程をやっても約4分で完了するので、是非皆さんも取り入れてみて下さい。

これくらいお手軽であれば、毎日続けても苦になりませんよね!

日頃からこまめに掃除をすることで、
汚れの蓄積をリセットでき、綺麗を保つことができます。

また、しっかり掃除をする時の負担を減らすことにもつながります!

是非、毎日の浴室掃除を行い、綺麗な環境を保ちましょう!

お手軽なお風呂のカビ対策はこちら▼

お風呂時間を快適に過ごすための方法はこちら▼

お手頃な頭皮マッサージをしたい方はこちら▼

良質なタオルをお探しの方はこちら▼

\この記事はSWELLで作成しています!/

お風呂掃除 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

やる気に繋がるので、良ければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次